Uncategorized

リンドグレーン作品一覧

Sponsored Link

リンドグレーンの邦訳出版本とスウェーデン語原書の、対応リストを作ってみました。(絵本は除く。)

※このページのみ、スウェーデン語の特殊文字をそのまま表記してあります。

まず、岩波書店の新リンドグレーン作品集 全22巻(2010年)に所有されているのは以下。

 

邦訳題名 出版 シリーズ スウェーデン語の原題 出版年
1 長くつ下のピッピ 1964  ピッピ Pippi Langstrump 1945
2 ピッピ船にのる 1965  ピッピ Pippi Långstrump går ombord 1946
3 ピッピ南の島へ 1965  ピッピ Pippi Långstrump i Söderhavet 1948
 4 やかまし村の子どもたち 1965  やかまし村 Alla vi barn i Bullerbyn 1947
5 やかまし村の春夏秋冬 1965  やかまし村 Mera om oss bam i Bullerbyn 1949
 6 やかまし村はいつもにぎやか 1965  やかまし村 Bara roligt i Bullerbyn 1952
 7 やねの上のカールソン 1965  カールソン Lillebror och Karlsson på taket 1955
 8 名探偵カッレ君 1965  カッレくん Mästerdetektiven Blomkvist 1946
 9 カッレ君の冒険 1965  カッレくん Masterdetektiven Blomkvist lever farligt 1951
 10 名探偵カッレとスパイ団 1965  カッレくん Kalle Blomkvist och Rasmus 1953
 11 さすらいの孤児ラスムス 1965  単独 Rasmus på luffen 1956
 12 ラスムスくん英雄になる 1965  単独 Rasmus, Pontus och Toker 1957
 13 ミオよ、わたしのミオ 1967  単独 Mio, min Mio 1954
 14 小さいきょうだい(短編集) 1969  単独 Sunnanäng 1959
 15 わたしたちの島で 1970  単独 Vi på Saltkråkan 1964
 16 親指こぞうニルス・カールソン(短編集) 1974  単独 Nils Karlsson Pyssling 1949
17 やねの上のカールソンとびまわる 1975  カールソン Karlsson på taket flyger igen 1962
 18 はるかな国の兄弟 1976  単独 Bröderna Lejonhjärta 1970
 19 山賊のむすめローニャ 1982  単独 Ronja Rövardotter 1981
 20 おもしろ荘の子どもたち 1987  おもしろ荘 Madicken 1960
 21 川のほとりのおもしろ荘 1988  おもしろ荘 Madicken och Junibackens Pims 1976
 22 やねの上のカールソンだいかつやく 2007  カールソン Karlsson på taket smyger igen 1968
 23 カイサとおばあちゃん(短編集) 2008 単独 Kajsa Kavat 1950

以下は、岩波の新リンドグレーン作品集 全22巻プラス一冊に入っていない、おそらく丸ごとの形では邦訳されていないのではないかと思われる小説版の原書。

シリーズ スウェーデン語原題 出版年
ロッタちゃん Barnen på Bråkmakargatan 1958
ロッタちゃん Lotta på Bråkmakargatan 1961
エーミル Emil i Lönneberga 1963
エーミル Nya hyss av Emil i Lönneberga 1966
エーミル Än lever Emil i Lönneberga 1970

邦訳されているロッタちゃんシリーズとエーミルシリーズは、もっと小さい子向けに簡略されたお話や、絵本の訳なのではないでしょうか?(あくまで推測です。)

以下は、上の小説一覧を、岩波の新リンドグレーン作品集 全22巻の順番ではなく、リンドグレーンが出版した順に並べ替えたリストです。

37歳から75歳まで、なんとも精力的に作品を生み出したのですね。

スウェーデン語原書

出版

年齢

シリーズ

邦訳題名

 出版

Britt-Mari lättar sitt hjärta

1944

37

単独

ブリット-マリはただいま幸せ

2003

Pippi Langstrump

1945

38

 ピッピ

長くつ下のピッピ

1964

Pippi Långstrump går ombord

1946

39

 ピッピ

ピッピ船にのる

1965

Mästerdetektiven Blomkvist

1946

39

 カッレくん

名探偵カッレ君

1965

Alla vi barn i Bullerbyn

1947

40

 やかまし村

やかまし村の子どもたち

1965

Pippi Långstrump i Söderhavet

1948

41

 ピッピ

ピッピ南の島へ

1965

Mera om oss bam i Bullerbyn

1949

42

 やかまし村

やかまし村の春夏秋冬

1965

Nils Karlsson Pyssling (novellsamling)

1949

42

 単独

親指こぞうニルス・カールソン(短編集)

1974

Kajsa Kavat (novellsamling)

1950

43

単独

カイサとおばあちゃん(短編集)

2008

Masterdetektiven Blomkvist lever farligt

1951

44

 カッレくん

カッレ君の冒険

1965

Bara roligt i Bullerbyn

1952

45

 やかまし村

やかまし村はいつもにぎやか

1965

Kalle Blomkvist och Rasmus

1953

46

 カッレくん

名探偵カッレとスパイ団

1965

Mio, min Mio

1954

47

 単独

ミオよ、わたしのミオ

1967

Lillebror och Karlsson på taket

1955

48

 カールソン

やねの上のカールソン

1965

Rasmus på luffen

1956

49

 単独

さすらいの孤児ラスムス

1965

Rasmus, Pontus och Toker

1957

50

 単独

ラスムスくん英雄になる

1965

Barnen på Bråkmakargatan

1958

51

ロッタ

Sunnanäng (novellsamling)

1959

52

 単独

小さいきょうだい(短編集)

1969

Madicken

1960

53

 おもしろ荘

おもしろ荘の子どもたち

1987

Lotta på Bråkmakargatan

1961

54

ロッタ

Karlsson på taket flyger igen

1962

55

 カールソン

やねの上のカールソンとびまわる

1975

Emil i Lönneberga

1963

56

エーミル

Vi på Saltkråkan

1964

57

 単独

わたしたちの島で

1970

Nya hyss av Emil i Lönneberga

1966

59

エーミル

Karlsson på taket smyger igen

1968

61

 カールソン

やねの上のカールソンだいかつやく

2007

Bröderna Lejonhjärta

1970

63

 単独

はるかな国の兄弟

1976

Än lever Emil i Lönneberga

1970

63

エーミル

Madicken och Junibackens Pims

1976

70

 おもしろ荘

川のほとりのおもしろ荘

1988

Ronja Rövardotter

1981

75

 単独

山賊のむすめローニャ

1982

元のページに戻る

アストリッド・リンドグレーン前のページ

Stieg Larsson次のページ

関連記事

  1. Uncategorized

    Hoganasのマグカップ

    ホガナスのマグカップです。ホガナス・ケラミック(Hoganas K…

  2. Uncategorized

    意味のある偶然の一致、シンクロニシティ

    大変多くの方に読んでいただいたこのページは、移動しました。お手数で…

  3. スウェーデンの生活

    秋の収穫市

    秋晴れの気持ちのよい土曜日、近くの農業高校、Oknaskolanの…

  4. Uncategorized

    Josef Frankのテキスタイル

    スヴェンスク・テン(Svenskt Tenn)でおなじみのデザイナ…

  5. Uncategorized

    言葉の壁など

    ※ 2005年、スイスに住んでいたときに別のサイトで公開したものを移動…

  6. Uncategorized

    老いの参考にしたい詩(「ツナグ」より樹木希林の朗読音源つき)

    大変多くの方にアクセスしていただいたこのページは、移動しました。お…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  2. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  3. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  4. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  5. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  6. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  7. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  8. 【保存版】30-Day Song Challenge:音楽に…
  9. 【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエン…
  10. 「コロナの歌」になった「ドレミの歌」で元気になれる!:サウン…
  1. コロナ

    【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエンスでございますから」…
  2. 人間ウォッチング

    故郷のおさななじみ自慢:LINEでつながる40年近く前のあの日あの頃
  3. こころ・心理学・ユング

    親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだった
  4. コロナ

    報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに心配するのか→心配な…
  5. 文化、音楽、本

    不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
PAGE TOP