生活

  1. 人工知能(AI)と人間の連携サービスに大満足:チャットボットとの会話

    (2020年10月18日加筆・修正)これからどんどん主流になってくると思われるカスタマーサービスの形、AIチャットボット(人口知能チャットロボット)に感動的に…

  2. 著作権侵害で訴えられたくない、趣味でちっぽけなブログをやっている善良な市民のみなさん、お互いに気をつ…

    趣味でブログを書いているしろうととして、著作権について書いた。(2700文字)地域内のメルマガや、息子の日本人学校の先生からのプリントに抱腹絶倒のもの…

  3. スマホは現代のエイリアンか

     このイメージを見て、たしかにスマホは、現代のエイリアンかもしれないと思った。(出典)本日(2017年9月22日)iPhone8が発売開始さ…

  4. スウェーデンの1コマ漫画「ダイエット:ビフォアーとアフターの真実」

     FÖRE = BEFOREEFTER = AFTER前掲写真を参照!ストックホルムのタブロイド誌、Metroより。出典…

  5. スウェーデンの1コマ漫画「人生とは・・・」

     人生とは、あなたが、人生とは何かについて、ソーシャルメディアで読んでいる、まさにその間に過ぎているソレである。今、「人生とは・・・」のタイトル…

  6. スウェーデンの1コマ漫画「金曜日の顔と水曜日の顔」

     ストックホルムのタブロイド誌Metroより。上、金曜日の顔、下、水曜日の顔。出典上の訳:週末が近い時・・・「よっしゃー、ついに金曜…

  7. 親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだった

     40歳になる年に初めて親になり、生後半年のこどもを連れて、日本に里帰りしたときのこと、ホクオのことを小さい頃から知っているおじさんが、両親のいる前で、…

  8. 太陽の国スペインの太陽にご用心:息子が熱中症になった話など

     南欧は、北欧人にとって、バカンスの行き先としても、定年後の移住先としても人気の地域である。飛行機で数時間で行けて、時差もないのに、景色も文化もガラリと…

  9. 日本人が西洋人宅で絶対やってはいけない6つのこと:国際人になるためのお役立ちマナー講座

    西洋人の家に泊めてもらうことになったら、持っていくお土産に頭を巡らせる前に、覚えておくべきマナーがある。「日本人が、気づかずやってしまうNGリスト」をまとめてみ…

  10. 12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな…

     仕事関係のお客さんに教えてもらって、面白かったコラムのタイトル。12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時…

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    手ざわり抜群、スウェーデンBukowskiのぬいぐるみ
  2. コロナ

    ケゾえもんのコロナ寄稿を振り返る:読者から感謝の声も!
  3. コロナ

    【コロナ寄稿】言い訳がましい玉川、懲りない西浦、グッディ登場の上久保説に軍配があ…
  4. 人間ウォッチング

    一流志向のススメ:甫田鵄川の愛弟子 書家 大木水香
  5. コロナ

    スウェーデンのコロナ対応、他国に倣わず。(ニューヨーク・タイムズ)
PAGE TOP