このブログについて

ライターズ・ハイ(writer’s high)

走ることはもちろん散歩さえ好きじゃないが、書くことは好きだ。「ライターズ・ハイ」という言葉もあるのだろうか。文章を書き始めるとアドレナリンが出てきて気持ちよくなり、何時間でも書き続けて止まらなくなる。肉体的限界が来るまでやめられないのは、アルコール依存症とも似ている。

ランナーズ・ハイ(runner’s high):ランニング中に恍惚感や陶酔感を経験すること。 脳の中にモルヒネのような麻薬作用のある物質,β-エンドルフィンが発見され,運動するとその分泌が増す。 そのβ-エンドルフィンの増加がランナーズ・ハイの原因であると説明されている。(コトバンクより抜粋)

2017年9月、ホクオ

実名サイトはこちら

(せっかく匿名にしたが、諸般の事情があり・・・。)

follow us in feedly

スポンサーリンク




人気記事

最近の記事

アーカイブ

  1. こころ・心理学・ユング

    空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香
  2. スウェーデン、ストックホルム

    ブラッドムーン(皆既月食)と夏の終わり
  3. こころ・心理学・ユング

    生きづらい大人をつくる愛という名の過保護:ヘリコプターペアレントの弊害
  4. 生活

    スウェーデンの1コマ漫画「ダイエット:ビフォアーとアフターの真実」
  5. こころ・心理学・ユング

    親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだった
PAGE TOP