文化、音楽、本

  1. 【ハイジの文学寄稿】心の闇やパニック発作を扱った北欧ミステリー作家、アルヴテーゲン

    ミステリー作家アルヴテーゲンの小説、レビューで3.5星だったので迷ったのですが、私的には、最近読んだミステリーの中で、一番良かったです。続けて、彼女の処女…

  2. 夏といえばTed Gärdestad、スウェーデンの尾崎豊

    このコラムは2016年6月に別サイトで公開したものを移動したものです。シンガーソングライターのTed Gärdestad(テッド・ヤルデスタード, 1…

  3. 【クラシック/コロナ寄稿】クラシック黄金時代の思い出・コロナ・自宅で最高の音を出す方法(ケゾえもん)…

    (最終更新日:6月13日)精力的な連続コロナ寄稿ですっかり有名になったケゾえもんは、多数のマニアックな趣味を持つ。そのひとつはオペラだったが、今回はク…

  4. “To Sweden With Love” The Art Farmer Q…

    ジャズが好きな人のためのページ。"To Sweden with Love"(スウェーデンへ愛をこめて)というアルバムを教えてもらったので、調べてまとめた。スウ…

  5. 【保存版】30-Day Song Challenge:音楽にうる星やつらの厳選ソング集

    2020年7月3日「Day 28 アーティストの声が好き」に追加。2020年7月1日完成!:音源つき掲載曲70以上。当サイト随一の情報量を誇る全7ペー…

  6. 「コロナの歌」になった「ドレミの歌」で元気になれる!:サウンド・オブ・ミュージック名場面のリメイク(…

    ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」("The Sound of Music", 1965)に使われ、誰もが知っている「ドレミのうた」(英…

  7. 女運はなかったノーベル賞のノーベル

    アルフレッド・ノーベル(Alfred Bernhard Nobel, 1833年10月21日 - 1896年12月10日)は、ダイナマイトの発明で知られるスウ…

  8. 「フィンランドの教育はなぜ世界一なのか」

    紹介してもらった本の紹介。スウェーデンとフィンランドは、言語はまったく違うが文化はそっくりだ。しかし、教育システムは違う点も多く、スウェーデンで親をやってい…

  9. 2017年ノーベル文学賞受賞の日系イギリス人、カズオ・イシグロと日本

     日系イギリス人のカズオ・イシグロ(Kazuo Ishiguro,62)が、今日(2017年10月5日)、ノーベル文学賞を受賞した。受賞後のインタビュー…

  10. サンタクロースの町の近くで夏にトナカイたちを見て考えた

     スウェーデンの国道で、たくさんのトナカイを見たレポート。ついでに、食用トナカイ肉の紹介。スウェーデンの野生動物道路標識「ムース(ヘラ…

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎え…
  2. こころ・心理学・ユング

    親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだった
  3. 文化、音楽、本

    【保存版】30-Day Song Challenge:音楽にうる星やつらの厳選ソ…
  4. こころ・心理学・ユング

    意味のある苦痛は味わうべきか、避けてもいいのか
  5. 生活

    墓じまい、父の終活
PAGE TOP