日本

  1. 大相撲観戦はただのスポーツ観戦ではなさそうだ(ケゾえもん)

    ケゾえもんの古い友人の思い出ばなしと、「入れ食い」用語解説。1,800文字ケゾえもんイメージキャラクター「大相撲観戦」(文=ケ…

  2. 大相撲に興味なくても必見”溜席の妖精”:外国人も絶賛のスモウプリンセス (Y…

    最終更新日:2021年1月27日更新日:2021年1月25日、溜席の妖精の最新ニュースを2ページ目に追加!全4,600文字ケゾえもんとケゾえもんのカノ…

  3. 【保存版】倉敷市児島、地元民の口コミグルメ情報

    (2020年11月16日更新)初めて倉敷に行くことになったダッチさんから、地元で有名な食べ物は何かと聞かれた。が、宿泊先を聞いたら児島。児島はホクオにとって倉…

  4. ガイアの夜明け、大戸屋買収劇を見て:窪田社長は三森の御曹司を追い出しちゃだめでしょう(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクターガイアの夜明け、”大戸屋「買収劇」の真相”(2020/10/6)を見たケゾえもんが思ったことと、ホクオの大戸屋の思い出か…

  5. もりたこどもクリニック(大阪)で求人募集中

     (2017.11.16更新)意外と申し込みが殺到しないと聞いたので、ここにも載せておく。アルバイト・パート募集!■場所:大阪府大阪市淀川区…

  6. 日本人のための日本語検定

    最近の大学生は「日本語検定」を受けて、それが大学での単位になると聞いて驚きつつ、日本人が受ける日本語検定なるものの存在を知った。早速、ググったらすぐ出て…

  7. 「忙しい」「時間がない」をやめる9つの習慣

    昔は、日本に帰ると本屋に日参し、あれも読みたい、これも読みたいと大量に買って、重さを気にしながら運べるだけの本を外国に持ってくる、というのがお決まりでしたが、…

  8. 続報・冷えとり生活

    前記事で書いたデカ靴をはいて、日本に行ってきました。街ゆく数千本の足に注目して観察した結果、わたしの始めた冷えとり健康法は「まったく」ハヤっていないことが判明…

  9. 冷えとり生活

    前回、帰国したときに「冷えとり」ということばを知ってから、「冷えとり生活」を始めました。冷えとり生活の基本は、なんとびっくり、靴下を4枚重ねで履くことなのです…

  10. 日本製品の注意書き

    日本の「チープ文房具」の質の高さは、世界一だと思います。100円で買える筆記具でも、じゅうぶん高品質ですが、500円も出そうものなら、相当立派な筆記具が手に入…

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. Uncategorized

    こどもの時間感覚
  2. 日本

    冷えとり生活
  3. コロナ

    海外在住者のコロナ帰国、赤紙もらって自主隔離の実際:唾液検査、ハイヤー、民泊など…
  4. マスク

    報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに心配するのか→心配な…
  5. 文化、音楽、本

    Uptown Funk:Youtube再生回数24億回超のヒット曲
PAGE TOP