人間ウォッチング

  1. 女運はなかったノーベル賞のノーベル

    アルフレッド・ノーベル(Alfred Bernhard Nobel, 1833年10月21日 - 1896年12月10日)は、ダイナマイトの発明で知られるスウ…

  2. ノーベル賞2019年、財団の充実ウェブサイト

    2019年10月9日、米国のJohn Goodenough、英国のStanley Whittinghamとともに、旭化成名誉フェローの吉野彰氏の、ノーベル化学…

  3. スマホは現代のエイリアンか

    このイメージを見て、たしかにスマホは、現代のエイリアンかもしれないと思った。(出典)本日(2017年9月22日)iPhone8が発売開始され…

  4. Kim Kyungsoo展

    ※上の画像は、Kim Kyungsooの作品ではない。キョンス(金暻秀)は、20年来のとても大切な友人。今、東京でやっている個展は、行こうと思え…

  5. 故郷のおさななじみ自慢:LINEでつながる40年近く前のあの日あの頃

    2020年5月22日追記:ふと思い立って、3年前に書いたこのページのリンク切れなどを修正した3日後の2020年5月20日、あろうことか株式会社とら…

  6. 気がつけば30年、日本人夫婦が外国で定年を迎えたとき

    外国に住んでいる日本人の事情はいろいろだが、子供のアイデンティティの問題や日本にいる自分の親のこと、自分自身の老後のことなど、日本にいれば、殊更考えなく…

  7. 空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香

    仕事で必要があって、「高台家の人々」の映画を観たら、「ラブコメディ」というチープな響きを越えた内容で、とても面白かった。森本梢子の同名の漫画、(集英社・全6巻、…

  8. NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎える

    「こんな老人になりたい」シリーズ第1回目は、スウェーデンの最高齢ブロガー、ダグニー・カールソン(Dagny Carlsson)、2017年7月現在105歳のおば…

  9. LINEゆるかわ系スタンプのクリエイター、まっで

    カワイイ系からネタ系まで。有名人のオリジナルスタンプも続々登場!個性的なスタンプでコミュニケーションを盛り上げよう!(LINE公式ページより)LIN…

  10. ダーリンはアフリカ人:赤い糸で結ばれていた運命の人

    (2017年8月27日写真追加)この夫婦に会うたびに、こんなにお似合いの彼らは、この広い地球で一体全体、どうやってお互いを見つけたのだろうと思っていた。…

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. コロナ

    トランプを挑発するスウェーデンの新型コロナウィルス戦略(おまけ:ミニ米文化講座)…
  2. スウェーデン、ストックホルム

    手ざわり抜群、スウェーデンBukowskiのぬいぐるみ
  3. ノルウェー

    北欧で学ぶ、行き過ぎない観光地のあり方:絶景の中のとても小さな宿泊施設(ノルウェ…
  4. 食、レストラン、カフェ

    ストックホルム、一度は行ってみたいレストランAdam and Albin
  5. コロナ

    スウェーデンの葬儀━コロナの中で
PAGE TOP