こころ・心理学・ユング

スウェーデンの1コマ漫画「どうせアタシなんて」

Sponsored Link

Sponsored Link

ストックホルムのタブロイド誌、Metroより。

ミニ・スウェーデン語講座

“Bra”(ブラー)= good
“Dåligt”(ドーリgt←子音だけ軽く発音)= bad

翻訳

周囲の声:「いいね」「いいね」「いいね」「いいね」「いいね」「いいね」「いいね」

ワタシ:「・・・」

周囲の声:「よくないね」

ワタシ:「ほらね!」「そうだと思った!」「どうせ、アタシなんて無価値なのよ!」

出典

Sponsored Link

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎える

    「こんな老人になりたい」シリーズ第1回目は、スウェーデンの最高齢ブロガ…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン、「夏休み明け休み」が欲しい、ふざけちゃいるけどわかる気持ち

    秋風の吹き始めたストックホルムは、子どもも大人も先週の半ばに長…

  3. こころ・心理学・ユング

    空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香

    仕事で必要があって、「高台家の人々」の映画を観たら、「ラブコメディ」と…

  4. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンの1コマ漫画「金曜日の顔と水曜日の顔」

    ストックホルムのタブロイド誌Metroより。上、金曜日の顔、下…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. こころ・心理学・ユング

    生きづらい大人をつくる愛という名の過保護:ヘリコプターペアレントの弊害
  2. スウェーデン、ストックホルム

    ホリデイシーズン開幕のゴングが鳴る:スウェーデンの高校の卒業式
  3. ニュース、お知らせ

    もりたこどもクリニック(大阪)で求人募集中
  4. スウェーデン、ストックホルム

    2017年ノーベル文学賞受賞の日系イギリス人、カズオ・イシグロと日本
  5. 生活

    スウェーデンの1コマ漫画「ダイエット:ビフォアーとアフターの真実」
PAGE TOP