スウェーデンの1コマ漫画「どうせアタシなんて」

 

ストックホルムのタブロイド誌、Metroより。

ミニ・スウェーデン語講座

“Bra”(ブラー)= good
“Dåligt”(ドーリgt←子音だけ軽く発音)= bad

翻訳

周囲の声:「いいね」「いいね」「いいね」「いいね」「いいね」「いいね」「いいね」

ワタシ:「・・・」

周囲の声:「よくないね」

ワタシ:「ほらね!」「そうだと思った!」「どうせ、アタシなんて無価値なのよ!」

出典

NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎える前のページ

スウェーデンの1コマ漫画「金曜日の顔と水曜日の顔」次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    Carl Malmstenの椅子

    オフィス「こころの森」の小さな空間で、いちばん大切な役割を担う椅子…

  2. ケゾえもん

    【寄稿】私のお勧め映画その2(ケゾえもん)

    「ねえねえ、この映画知ってる?」というコンセプトでケゾえもんが紹介す…

  3. ケゾえもん

    【映画寄稿】「日本のいちばん長い日」予習用講義(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクター「日本のいちばん長い日1967…

  4. 日本

    日本人のための日本語検定

    最近の大学生は「日本語検定」を受けて、それが大学での単位になると聞いて…

最近の記事

人気記事

  1. 骨折したときは腕を吊らないでください(スウェーデン医療)
  2. 【ケゾえもんコロナ寄稿】2020-2023 コロナ専門家たち…
  3. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  4. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  5. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  6. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  7. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  8. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  9. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  10. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  1. コロナ

    【コロナ寄稿】山中伸弥氏も大衆のコロナ不安を煽って集団ヒステリーに一役買った(ケ…
  2. コロナ

    【コロナ寄稿】高齢ならコロナで死ぬのもそんなに悪くない(ケゾえもん)
  3. スウェーデン、ストックホルム

    コロナ対応の甘かったスウェーデン、北欧内で村八分:不可触民扱いされ隣国に行けない…
  4. 雑学・雑感・その他

    スマホは現代のエイリアンか
  5. コロナ

    【コロナ寄稿】NHKのコロナ報道が彷彿とさせる聴覚障害の[偽]天才音楽家佐村河内…
PAGE TOP