アドセンス、WPでads.txt ファイルの問題をシロウトが頭もFTPも使わず修正する方法

グーグルアドセンスの管理画面で、「ads.txtファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」というエラーが表示されても心配無用。

そもそも、ads.txt はグーグルが推奨し設置を促すものだが、実際には今のところ「収益に重大な影響」が出るようなものではないので、放っておいても問題なさそう。

それでもやっぱり気になるので消したいときは、こうやって解決!

【手順】

グーグルアドセンス の管理画面

「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」の表示右の「今すぐ修正」をクリック。

 ↓

「ダウンロード」をクリック

 ↓

「ads.txt」というファイルがダウンロードされる。

ここまでは誰でもできる。

ちなみにファイルの中身は、

「google.com, pub-***********, DIRECT, *****************」 というたった一行。

さて、このあとがシロウトにはわからないのでググるが、出てくる結果は、クロウト向けのものばかり。

FTPでファイルをアップロード

しなくちゃいけないらしく、これがシロウトには難易度が高い。

そこでプラグインのFile Managerを使えば、FTPソフト不要でシロウトでも簡単。

プラグインをインストールして有効化した後は、左メニューに「WP File Manager」ができるので、これをクリック。

「NO THANKS」をクリック。

ファイルアップロード画面が開くので、public_htmlの中(「wp-admin」「wp-content」「wp-includes」など)が表示されているか確認。

(表示されていない場合は、左メニューの一番上のフォルダをクリックして表示させる。)

アドセンス管理画面でダウンロードした「ads.txt」ファイル※をドラッグ・アンド・ドロップで追加。

保存ボタンなどなく、リスト内に表示されたらすでに入っている状態。


ちゃんと入っているか確認する方法は、自分のブログのトップページのURLに「/ads.txt」をつけてアクセスし、ads.txtの内容が表示されればOK。

このブログなら、https://www.hokuonow.com/ads.txt

アドセンス管理画面で警告が消えるまで数日所要。

★もっと詳しい参考ページはこちら。このページを見つけて助かった!

https://keikenchi.com/some-sites-do-not-contain-dstxt-files

 

スポンサーリンク




人気記事

最近の記事

  1. コロナ

    【コロナ寄稿】打つべきか、打たないべきか(ケゾえもん)
  2. マスク

    コロナの狂気:マスクしないで店に入り袋叩きに遭った客の動画
  3. 人間ウォッチング

    ストックホルム老舗寿司屋の女将の仰天ゴスロリ趣味
  4. コロナ

    【コロナ寄稿】大阪の吉村知事の「マスク会食しかない」愚発言(ケゾえもん)
  5. ケゾえもん

    大相撲に興味なくても必見”溜席の妖精”:外国人も絶賛のス…
PAGE TOP