スウェーデン、ストックホルム

スウェーデン2017年のヒット曲、I can’t go on

Sponsored Link

スウェーデンで毎年行われるメロディフェスティバル(Melodifestivalen)で、2017年の栄冠に輝き(3月)、スウェーデンの代表としてユーロビジョンソングコンテスト(Eurovision Song Contest 2017)に出場(5月)したのは、ロビン・ベンソン(Robin Bengtsson)の”I Can’t Go On”。小学4年生の息子も好きで、よく口ずさんでいる。

型破りの新ビジネスリーダー、中田俊行氏前のページ

安くて美味しいリースリングワインといえば”カンフー・ガール”次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン、「夏休み明け休み」が欲しい、ふざけちゃいるけどわかる気持ち

     秋風の吹き始めたストックホルムは、子どもも大人も先週の半ばに…

  2. コロナ

    コロナ中とは思えないストックホルムの人混み:マスクを探せ!

    ゆるいとはいえコロナ規制中のスウェーデンでは、多くの人が在宅…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    吉野彰氏がストックホルム日本人学校を訪問

    ノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏が、2019年12月7日土曜日、夫人…

  4. 文化、音楽、本

    ムーミンと作者トーベ・ヤンソン

    このページは、2011年9月に、他のサイトに掲載した内容を2017年5…

最近の記事

人気記事

  1. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  2. 【保存版】30-Day Song Challenge:音楽に…
  3. 【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエン…
  4. 「コロナの歌」になった「ドレミの歌」で元気になれる!:サウン…
  5. ワイドショーに見るスケープゴートの深層心理学:人の心に潜む影…
  6. 意味のある偶然の一致、シンクロニシティ
  7. 故郷のおさななじみ自慢:LINEでつながる40年近く前のあの…
  8. 空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香
  9. NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロ…
  10. 親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだっ…
  1. Uncategorized

    意味のある偶然の一致、シンクロニシティ
  2. 人間ウォッチング

    ダーリンはアフリカ人:赤い糸で結ばれていた運命の人
  3. こころ・心理学・ユング

    生きづらい大人をつくる愛という名の過保護:ヘリコプターペアレントの弊害
  4. Uncategorized

    ワイドショーに見るスケープゴートの深層心理学:人の心に潜む影
  5. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケゾえもん)
PAGE TOP