過去の記事一覧

  1. 文化、音楽、本

    ムーミンと作者トーベ・ヤンソン

    2020.10.8加筆 (4700文字)。(初公開2011年9月、サイト移動2017年5月および2020年9月。)2011年当時、”いつかはムーミンを原語のスウ…

  2. 食、レストラン、カフェ

    ストックホルム、一度は行ってみたいレストランAdam and Albin

    自他共に食通を認める知人(スウェーデン人、男)の絶賛するストックホルムのレストランに行ってきた。店の名前は、「アダムとアルビン」。メディアでもあちこち取り上げら…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    ストックホルム日本人会会報アーカイブ

     (最終更新日:2017/07/15)ストックホルム日本人会会報は、2015年春号よりデジタル化されて配信されている。以下、クリックすると、最新号とバッ…

  4. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンの夏休み事情

    写真:ストックホルムの地下鉄今週になって、ストックホルムの街に、どっと働く人々が戻ってきました。朝夕のラッシュアワーに、地下鉄が満員で、座れないことがある…

  5. Uncategorized

    ケニアのマイケル

    スウェーデン語の語学学校での授業中のこと。「10年後の自分はどうなっていると思いますか? たとえばどんな家族をもっているでしょうか。グループで話し合ってくだ…

  6. スウェーデン、ストックホルム

    5月のスウェーデン、もう夏休み気分

    遅咲きの桜がついこの間、散ったばかりのスウェーデンは、さわやかなカンカン照りの日々が続いていて、人々は、もう何日も前から、真夏のいでたちで街を歩いていますが、…

  7. スウェーデン、ストックホルム

    欧州歌合戦2012でスウェーデンロリーンのユーフォリアが優勝

    スウェーデン人歌手が、2012年5月26日、「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2012」にスウェーデン代表として参加し、欧州26カ国の中から、優勝しました。…

  8. 日本

    「忙しい」「時間がない」をやめる9つの習慣

    昔は、日本に帰ると本屋に日参し、あれも読みたい、これも読みたいと大量に買って、重さを気にしながら運べるだけの本を外国に持ってくる、というのがお決まりでしたが、…

  9. 日本

    続報・冷えとり生活

    前記事で書いたデカ靴をはいて、日本に行ってきました。街ゆく数千本の足に注目して観察した結果、わたしの始めた冷えとり健康法は「まったく」ハヤっていないことが判明…

  10. 日本

    冷えとり生活

    前回、帰国したときに「冷えとり」ということばを知ってから、「冷えとり生活」を始めました。冷えとり生活の基本は、なんとびっくり、靴下を4枚重ねで履くことなのです…

follow us in feedly

スポンサーリンク




人気記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    ハンモックで昼寝の至福は腰に悪いか
  2. 雑学・雑感・その他

    スウェーデンの1コマ漫画「どうせアタシなんて」
  3. 文化、音楽、本

    「フィンランドの教育はなぜ世界一なのか」
  4. コロナ

    【寄稿】尾身茂の日和見主義にはあきれるが、オリンピックは無観客でよかった(ケゾえ…
  5. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン、義母の葬儀日誌 ━ コロナの中で
PAGE TOP