【コロナ寄稿】イーロン・マスクも私も人々の非合理的な態度に失望した(ケゾえもん)

Sponsored Link

今回のパンデミックで目の当たりにした人々の合理的でないといえる態度は、わたしが人類に対して持っていた信頼を失墜させるものでした。

テスラ創業者、イーロン・マスク

イーロン・マスクのこのコメントの詳細は、当ブログのこちらの記事参照

「イーロン・マスクは偉い」

(文=ケゾえもん)

イーロン・マスクがいろいろな点でわたしと同意見だと言うことがわかって、やはり科学的な考えをすればそうなるだろうという意を強くした。
イーロンくらい科学的にモノを考えられる人はいないからね。
そこらへんについてはまた話す。

イーロン・マスクはパンデミックに対する世の中の反応は、自分の人類に対する信頼感を失墜させるものだったと述べたらしいけど、ほんとに今回のことで人々がこれだけ愚かだったかと私はがっかりした。コロナよりそれがショックかもしれない。

その他、PCR検査は(疫学調査には)役に立たないということやワクチンには期待できないということや、ロックダウンに反対でリスクグループが自己隔離するべきだということなど私がこれまで言ってきたことをイーロンは当たり前の様に短い言葉で発信してくれている。

イーロンは人は誰でも死ぬということを言ったらしいが機会があったらこのことについて一度話したい。
いやいや、そんなに哲学的な話にはならない。

写真はテスラがガレージベンチャーだったころのバッテリーの製作中の風景。最近変えたがごく最近まで電気自動車テスラのバッテリーは基本的にこれと同じ単三電池みたいなバッテリーをたくさん直列または並列に繋いで作られていた。こんなものを連結したら単純計算で実用電気自動車ができて、それが理にかなっていると考えられるのは科学的頭脳です。

アシュリー・バンズ著 ELON MUSK Quest for a Fantastic Future

(2020年11月24日、ケゾえもん記)

およめ
わたしも、真実を知りたい人ってそんなにいないのかなと嫌になっちゃいました。


【コロナ寄稿】北海道、医療崩壊寸前は安全圏に居座っている輩の発言(ケゾえもん)前のページ

スイスでコロナ規制反対デモ / スウェーデンのコロナNow / 第2ロックダウン中の仏英独次のページ

関連記事

  1. ケゾえもん

    【寄稿】私のお勧め映画その2(ケゾえもん)

    「ねえねえ、この映画知ってる?」というコンセプトでケゾえもんが紹介す…

  2. マスク

    【コロナ寄稿】イスラエルの統計を見て、もういい加減騒ぐのはやめよう(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクター「もう終わりにしようね。」…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. 文化、音楽、本

    ニルスのふしぎな旅
  2. ケゾえもん

    【寄稿】忠臣蔵を知らない最近の若いもんに、素晴らしさと面白さを伝えたい(ケゾえも…
  3. スウェーデン、ストックホルム

    黒豆のこと
  4. コロナ

    【コロナ寄稿】非常事態宣言解除、岡田晴恵の薄ら笑いが許せない:商売をしている人の…
  5. コロナ

    【続コロナ寄稿】4. どいつもこいつも実に気楽に間違ったことを言う(ケゾえもん)…
PAGE TOP