過去の記事一覧

  1. コロナ

    コロナ対応の甘かったスウェーデン、北欧内で村八分:不可触民扱いされ隣国に行けない夏

    (最終更新日:2020年6月7日)夏休みを目前に控えたヨーロッパの国々は、徐々に国境封鎖解除に向かっているが、ノルウェーもデンマークもドイツも、コロナ…

  2. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】横文字好き小池都知事の”東京アラート”:西浦教授に堪忍袋の緒が…

    (最終更新日:2020年6月5日、2,000文字)東京アラート発令ニュースを受け、ケゾえもんが西浦教授を寝ぼけ眼(ねぼけまなこ)でも斬る!…

  3. コロナ

    コロナ中とは思えないストックホルムの人混み:マスクを探せ!

    ゆるいとはいえコロナ規制中のスウェーデンでは、多くの人が在宅勤務だし、病院では面会お断りが続き、高校生以上はオンライン授業のままでそろそろ夏休みに入ろ…

  4. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】聞いてあきれた5月29日記者会見:コロナ専門家委員会の隠蔽体質の証拠(ケゾえもん)

    ケゾえもんが、2020年5月29日に行われたコロナ政府専門家委員会の記者会見を分析し、季節的に自然と収束したことが明らかなコロナを、非常事態宣言に…

  5. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】我々は西浦教授の数理疫学の集団実験に使われたモルモットだった(ケゾえもん)

    「東洋経済」2020年5月26日付の記事、「8割おじさん・西浦教授が語る”コロナ新事実”」に、ケゾえもん(別名ゴルゴ19)が食いついた。(1800…

  6. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】山中伸弥氏も大衆のコロナ不安を煽って集団ヒステリーに一役買った(ケゾえもん)

    (最終更新日:2020年5月29日)山中伸弥氏もまた、自身がいわゆるヒステリー※になって、日本人の集団ヒステリー※を助長させた知識人のひとりであると東…

  7. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】非常事態宣言は無意味だった:国民の不安を煽った西浦教授(ケゾえもん)

    (最終更新日:日本時間5月31日6,200文字)この記事の目的は、マスコミの偏った情報に振り回されないようにしたいというもので、特定の個人を批…

  8. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】非常事態宣言解除、岡田晴恵の薄ら笑いが許せない:商売をしている人の身にもなれ(ケゾえも…

    (最終更新日、6月8日)岡田晴恵氏は、自分のワイドショーでのコメントがどれほど商売の邪魔になり、経済的な悪影響を及ぼしているか考えてほしいとケゾえもんは言う。…

  9. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】厚生労働省のデータ分析、鍵を握るのは死亡者数(ケゾえもん)

    ケゾえもん氏によると、「ハイリスクグループが死ななくなる日」を今回のコロナの季節の終焉と見なせるが、残念ながらまだその日は来ていないようだ。以下、厚生…

  10. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】0.6パーセントで驚け!「コロナ感染率が低いのは、日本人の自然免疫力が強いから」仮説(…

    この記事は、ケゾえもん氏にご寄稿いただいた。ワイドショーコメンテーターよ、0.6パーセントで驚け昨日…

follow us in feedly

スポンサーリンク




人気記事

  1. こころ・心理学・ユング

    意味のある苦痛は味わうべきか、避けてもいいのか
  2. 人間ウォッチング

    ダーリンはアフリカ人:赤い糸で結ばれていた運命の人
  3. Uncategorized

    ワイドショーに見るスケープゴートの深層心理学:人の心に潜む影
  4. コロナ

    スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、こんな子ども時代アリ…
  5. スウェーデン、ストックホルム

    流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえイラストのタトゥー(…
PAGE TOP