2017年 8月

  1. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン、「夏休み明け休み」が欲しい、ふざけちゃいるけどわかる気持ち

    秋風の吹き始めたストックホルムは、子どもも大人も先週の半ばに長い夏休みを終えた。新年度が始まり、今週からは月曜から金曜日まで週5日の通勤・通学生活の日常…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    ブラッドムーン(皆既月食)と夏の終わり

    天体ニュースは(も)チェックしていないので、ストックホルムでもオーロラが少し見えたという滅多にない話を後で知って、残念に思ったことが何度かあるが、昨夜(…

  3. ノルウェー

    北欧で学ぶ、行き過ぎない観光地のあり方:絶景の中のとても小さな宿泊施設(ノルウェー、ロフォーテン諸島…

    観光地化されすぎて、秘境が秘境でなくなってしまうことは多い。自分も観光客なのは百も承知だが、せっかくのいいところも、あまりにも観光地化されていると、白け…

  4. ノルウェー

    ノルウェーで最大の草ぶき屋根のある宿

    これ、なーんだ?答えは屋根。小出しにすると・・・。ノルウェーの道を車で走っていると、屋根に草の生えた家を見かける…

  5. スウェーデン、ストックホルム

    サンタクロースの町の近くで夏にトナカイたちを見て考えた

    スウェーデンの国道で、たくさんのトナカイを見たレポート。ついでに、食用トナカイ肉の紹介。スウェーデンの野生動物道路標識「ムース(ヘラジ…

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン、「夏休み明け休み」が欲しい、ふざけちゃいるけどわかる気持ち
  2. 生活

    太陽の国スペインの太陽にご用心:息子が熱中症になった話など
  3. スウェーデン、ストックホルム

    ストックホルムで同性愛週間用に特別の信号機の図柄
  4. こころ・心理学・ユング

    意味のある苦痛は味わうべきか、避けてもいいのか
  5. 人間ウォッチング

    女運はなかったノーベル賞のノーベル
PAGE TOP