流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえイラストのタトゥー(刺青)

別のところでマンダラぬり絵のことを紹介したら、スウェーデン人のイラストレーターのぬり絵が日本でも売られているという情報をいただいた。調べてみると、このイラストレーター、ハンナ・カールソンのぬり絵には欧米諸国に熱狂的な女性ファンが多くいて、ぬり絵作品がたくさん公開されていた。

シャイだと言いながらほとんど顔出ししていないハンナ・カールソンだが、唯一見つけた写真から、自分のイラストを両腕にタトゥーで入れているのがわかる。

日本では今のところハンナ・カールソンのぬり絵は2冊、翻訳されているようだ。

ついでにおまけで、知り合いのカラフルなぬり絵タトゥーも特別大公開!

北欧のぬり絵、デイドリーム

「北欧のぬり絵、デイドリーム」をぬり終えたイヴァナの「見て見て」動画4分。

北欧のぬり絵、夏の夜

「北欧ぬり絵、夏の夜」を全部ぬり終えたシルビアの「見て見て」動画9分。

「北欧のぬり絵」の作者、ハンナ・カールソン

[quads id=1]

作者のインスタグラムで唯一見つけた写真。フェイスブックには、首から下しか掲載されていない。このコラムのトップのアイキャッチ画像で使用しているもの。ちなみにこの程度の大きさのタトゥーは、こちらでは珍しくない。

●ハンナ・カールソンのインスタグラム:https://www.instagram.com/hannakarlzon/

●ハンナ・カールソンのフェイスブック:https://www.facebook.com/hannakarlzon/

ハンナ・カールソン日本未発売のぬり絵集

以下は、買い集めたハンナ・カールソンのぬり絵集を14分にわたって見せている「わたしのコレクション、見て見て」動画。

スイスのハイジ
スウェーデンに遊びに行ったとき、本屋さんに行ったらスイスや日本以上に、山積みに塗り絵がたくさん売っていてびっくりしました。日本のお城特集などもありましたよ。

おまけ:知り合いのカラフルなタトゥー

ハンナ・カールソンの腕のタトゥーは色が入っていないが、知り合いのスウェーデン人が派手な色付きタトゥーを入れているのを思い出して、このコラムのために写真を撮って送ってもらった。リナはアクティブで体育会系のお母さん。

Lina OlssonのTattoo
ホクオ
リナが送ってくれたTattoo写真、掲載したから見てね。
「いいね。で、文章んとこにはなんて書いてんの?」
ホクオ
リナのアバターが、まんまで笑える!


樹木希林の映画「あん」(スウェーデン語字幕つき)前のページ

【コロナ寄稿】PCR検査は感染者数の指標として使えない。(ケゾえもん)次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    ブラッドムーン(皆既月食)と夏の終わり

     天体ニュースは(も)チェックしていないので、ストックホルムで…

  2. 人間ウォッチング

    ダーリンはアフリカ人:赤い糸で結ばれていた運命の人

     (2017年8月27日写真追加)この夫婦に会うたびに、こんな…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン、「夏休み明け休み」が欲しい、ふざけちゃいるけどわかる気持ち

     秋風の吹き始めたストックホルムは、子どもも大人も先週の半ばに…

  4. スウェーデン、ストックホルム

    ちっとも短くない北欧の夏:意外な事実

    北欧の人たちが大人も子供も夏は勉強も仕事もしないで遊んでばかりいると…

最近の記事

人気記事

  1. 骨折したときは腕を吊らないでください(スウェーデン医療)
  2. 【ケゾえもんコロナ寄稿】2020-2023 コロナ専門家たち…
  3. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  4. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  5. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  6. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  7. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  8. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  9. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  10. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  1. スウェーデン、ストックホルム

    コロナ閉鎖解除のタイミング:ニューヨークタイムズから小池百合子まで(マジメ度やや…
  2. コロナ

    【コロナ寄稿】スウェーデンを憂い、日本集団ヒステリーの団体責任を問う(ケゾえもん…
  3. コロナ

    【コロナ寄稿】緊急事態宣言ごっこはやめなさい(ケゾえもん)
  4. ケゾえもん

    【クラシック おタク寄稿】ピアノの構造とピアノの音色の関係を徹底解説(ケゾえもん…
  5. スウェーデン、ストックホルム

    マッチョな児童文学作家がドローン(DJI Mavic Air)で空撮したストック…
PAGE TOP