ブログが続いているのはケゾえもんのおかげ

Sponsored Link

ケゾえもんのおかげでブログが続いている

最近、ブログが続いているのはケゾえもんのおかげだ。

ひとりで個人商店を営んでいるホクオは、15年前に店を開いたときに自力で店のホームページを作り、当時はそういう言葉では呼んでいなかったがブログも始めた。

これがまぁ、続かない。

書くのは好きだし、書きたいこともいっぱいあるのだが、熱しやすく冷めやすい性分なので、やり始めるとやりすぎてそのうち燃え尽きる、の繰り返し。

しばらくやらないでいるとやり方もすっかり忘れてしまうのでますます億劫になって遠ざかり、半年以上、放ったらかしということが今までに何度もあった。

それが、このコロナをきっかけにケゾえもん寄稿を掲載するようになってから、いつになく長期間にわたってブログ熱が続いている。

ケゾえもん寄稿の編集作業にはぬり絵効果がある

ケゾえもん寄稿は、内容がすでにできあがっているので何も考えなくていい。無心に色を塗るだけできれいな作品が完成するぬり絵のように、写真や色を選んで整形するという機械的な作業だけでよく、これが簡単で楽しくてやりがいがあると三拍子そろっている。

自分で一から書くとなると、時間とエネルギーに余裕があるときしかできないけれど、ぬり絵だけなら余裕がなくてもできる。少ないエネルギーで収穫があるなんてうれしいし、共同作業をしながらのコミュニケーションも楽しい。

自分の興味の対象ではないことを、こういう形で知るのも勉強になっていて、いろんな意味でケゾえもんには感謝している。

ケゾえもんって誰?

ケゾえもんシリーズが始まって以来、何人もの人から聞かれた。

Aさん
ケゾえもんってだれ?
Bさん
ケゾえもんって何者?
Cさん
ケゾえもんとどういう関係?
Dさん
毛添えもんってどこの人?
ホクオ
毛添えとはまたイメージのふくらむAIのおもしろい文字変換ですね!

スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、こんな子ども時代アリ?前のページ

スウェーデンのコロナ対策は失敗だというニューヨークタイムズに、スウェーデン人ジャーナリストが反論次のページ

関連記事

  1. コロナ

    【コロナ寄稿】厚生労働省のデータ分析、鍵を握るのは死亡者数(ケゾえもん)

    ケゾえもん氏によると、「ハイリスクグループが死ななくなる日」…

  2. コロナ

    脚本で振り返るコロナ騒動:ケゾえもんシネマ「Covid19」 第9話

    コロナ・シネマ第9話の予習教材(ケゾえもん寄稿)■「…

  3. コロナ

    【コロナ寄稿】北海道と大阪のGoTo除外にまるで納得がいかない(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクター「本当に幾何級数的上昇か?」…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. コロナ

    【コロナ寄稿】伊勢丹の営業時間はロックダウンが”ごっこ”の証(ケゾえもん)
  2. スウェーデンの生活

    こどもの時間感覚
  3. コロナ

    【コロナ寄稿】0.6パーセントで驚け!「コロナ感染率が低いのは、日本人の自然免疫…
  4. 文化、音楽、本

    Stieg Larsson
  5. スウェーデン、ストックホルム

    ストックホルムで同性愛週間用に特別の信号機の図柄
PAGE TOP