過去の記事一覧

  1. 人間ウォッチング

    故郷のおさななじみ自慢:LINEでつながる40年近く前のあの日あの頃

    (最終更新日:2017/07/18)2016年の正月に小学校5,6年生の時のクラスの同窓会を企画したのがきっかけで、LINEデビューした。その最初のLI…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンの1コマ漫画「人生とは・・・」

    人生とは、あなたが、人生とは何かについて、ソーシャルメディアで読んでいる、まさにその間に過ぎているソレである。今、「人生とは・・・」のタイトルに…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    気がつけば30年、日本人夫婦が外国で定年を迎えたとき

    外国に住んでいる日本人の事情はいろいろだが、子供のアイデンティティの問題や日本にいる自分の親のこと、自分自身の老後のことなど、日本にいれば、殊更考えなく…

  4. こころ・心理学・ユング

    空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香

    仕事で必要があって、「高台家の人々」の映画を観たら、「ラブコメディ」というチープな響きを越えた内容で、とても面白かった。森本梢子の同名の漫画、(集英社・全6巻、…

  5. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンの1コマ漫画「金曜日の顔と水曜日の顔」

    ストックホルムのタブロイド誌Metroより。上、金曜日の顔、下、水曜日の顔。出典上の訳:週末が近い時・・・「よっしゃー、ついに金曜日…

  6. こころ・心理学・ユング

    スウェーデンの1コマ漫画「どうせアタシなんて」

    ストックホルムのタブロイド誌、Metroより。ミニ・スウェーデン語講座"Bra"(ブラー)= good"Dåligt"(ドーリgt←子音…

  7. スウェーデン、ストックホルム

    NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎える

    「こんな老人になりたい」シリーズ第1回目は、スウェーデンの最高齢ブロガー、ダグニー・カールソン(Dagny Carlsson)、2017年7月現在105歳のおば…

  8. こころ・心理学・ユング

    親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだった

    40歳になる年に初めて親になり、生後半年のこどもを連れて、日本に里帰りしたときのこと、ホクオのことを小さい頃から知っているおじさんが、両親のいる前で、「…

  9. こころ・心理学・ユング

    生きづらい大人をつくる愛という名の過保護:ヘリコプターペアレントの弊害

    仕事関係のお客さんに「ヘリコプターペアレント」という言葉を教えてもらった。「自分の子供の周りを、まるでヘリコプターがホバリングするように、関わり続けることがやめ…

  10. スウェーデン、ストックホルム

    ストックホルムで同性愛週間用に特別の信号機の図柄

    2017年7月4日付けストックホルムの日刊紙StockholmDirektによると、7月31日から8月6日の同性愛週間及びその前後の数日間にわたり、スト…

follow us in feedly

スポンサーリンク




人気記事

  1. 人間ウォッチング

    故郷のおさななじみ自慢:LINEでつながる40年近く前のあの日あの頃
  2. スウェーデン、ストックホルム

    ノーベル賞2019年、財団の充実ウェブサイト
  3. こころ・心理学・ユング

    スウェーデンの1コマ漫画「どうせアタシなんて」
  4. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンの1コマ漫画「金曜日の顔と水曜日の顔」
  5. 人間ウォッチング

    女運はなかったノーベル賞のノーベル
PAGE TOP