ケゾえもん

【コロナ寄稿】厚生労働省のデータ分析、鍵を握るのは死亡者数(ケゾえもん)

Sponsored Link


ケゾえもん氏によると、「ハイリスクグループが死ななくなる日」を今回のコロナの季節の終焉と見なせるが、残念ながらまだその日は来ていないようだ。以下、厚生労働省のコロナデータを分析・考察したケゾえもん氏にご寄稿いただいた。

おもしろいことに気が付いた。
東洋経済のホームページで見れる厚生労働省のデーターをグラフ化したコロナのページで、先ずPCR検査陽性者数の累計グラフを見ると見事に横ばいになっている。

ところが死者数累計グラフを見ると一時関数的に直線になっていて横ばいになる傾向はない。

これは何を意味するのか?
しばらく考えて以下のことを思いついた。

先ず、コロナ感染ではハイリスクグループと安全グループがいるとする。
安全グループはコロナにかかっても結局は治ってしまう。
しばしば、マクロファージやナチュラルキラーがウイルスを食べてしまうので抗体すらできないで治ってしまう。
このグループは、季節性の理由によりウイルスが減った場合には、すぐに感染する確率が減る。

ところでハイリスクグループは、ちょっとコロナが体に入ってきたらあっさり死んでしまうグループである。
すぐ重症化して、気管挿管になり、しまいにエクモにつながれ、サイトカインストームになり全身の血管をやられ、血管で作られているところの臓器がやられ多臓器不全で死ぬ。

このグループは世の中のウイルスが多少、少なくなっても関係ない。
ちょっとウイルスが入ると死んでしまう。
このグループが感染する確率の重要ファクターは、たとえば「感染者の訪問を受ける」、「外出する」、「ウイルスのいるところで深呼吸してしまう」、
などなどの総合確率である。

だからハイリスクグループはよっぽど世の中のウイルスが少なくならないと
死ぬ確率が減らない。逆にこのグループが死ななくなるということは、よくよく世の中のウイルスが減ってきたときと考えてよい。

私は本日よりこの死亡者累計数のグラフを楽しみに見ていきたいと思う。
もしこのグラフが、一時関数的上昇より外れて横ばい傾向を見せれば、
その時はよくよくウイルスが減ったことを意味し、今回のコロナの季節が終わったことを告げていると言って良いだろう。

2020年5月20日現在、残念ながらこのグラフは横ばい傾向とは言えていない。
(ケゾえもん、記)

ホクオ
ケゾえもんさん、ありがとうございました。

【コロナ寄稿】0.6パーセントで驚け!「コロナ感染率が低いのは、日本人の自然免疫力が強いから」仮説(ケゾえもん)前のページ

【コロナ寄稿】非常事態宣言解除、岡田晴恵の薄ら笑いが許せない:商売をしている人の身にもなれ(ケゾえもん)次のページ

関連記事

  1. コロナ

    スウェーデンのコロナ対応、他国に倣わず。(ニューヨーク・タイムズ)

    ヨーロッパ中の国々が、次々と新型コロナ対策として大胆な措置に踏み切る…

  2. コロナ

    豊かな国スイスのコロナ事情

    ホクオはスウェーデンに来る前はスイスにいたが、日本の人には、…

  3. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】今日も私はひたすら死亡者数グラフを見ている(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクター以下、ケゾえもん寄稿。…

  4. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】コロナは季節性のはずだが・・・(ケゾえもん)

    以下は、1週間前にケゾえもん氏にご寄稿いただいた内容。今、…

最近の記事

人気記事

  1. 【保存版】30-Day Song Challenge:音楽に…
  2. 【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエン…
  3. 「コロナの歌」になった「ドレミの歌」で元気になれる!:サウン…
  4. ワイドショーに見るスケープゴートの深層心理学:人の心に潜む影…
  5. 意味のある偶然の一致、シンクロニシティ
  6. 故郷のおさななじみ自慢:LINEでつながる40年近く前のあの…
  7. 空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香
  8. NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロ…
  9. 親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだっ…
  10. 生きづらい大人をつくる愛という名の過保護:ヘリコプターペアレ…
  1. スウェーデン、ストックホルム

    NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎え…
  2. こころ・心理学・ユング

    空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香
  3. 生活

    墓じまい、父の終活
  4. こころ・心理学・ユング

    意味のある苦痛は味わうべきか、避けてもいいのか
  5. こころ・心理学・ユング

    親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだった
PAGE TOP