スウェーデン、ストックホルム

手ざわり抜群、スウェーデンBukowskiのぬいぐるみ

Sponsored Link

「スイスで、プレゼント用のマスコットを買ったら、メードインスウェーデンだった。フワフワで手触りがすごくいい!」と仕事関係のお客さんに教えてもらって、このブランドを知った。

早速、プレゼント用に一つ買ってみたら、本当に手触りがよくて、それを見た小学3年生の息子も欲しがった。

話がそれるが、スウェーデンの小学3年生は、まだぬいぐるみで遊ぶ。「今日はぬいぐるみを学校に持って来ていい日」があったり、学校でのお泊り行事では、持ち物リストに「ぬいぐるみ」が入っていたりして、そういう日は、「誰を連れて行こうかな」と真剣に悩んでいる。

話を戻し、Bukowskiオフィシャルサイトを開くと、このように、クマがいっぱい。


テディベアといえば、なんといってもドイツのシュタイフ社のクマが有名だが、ちょっと変わったところで、スウェーデンブランドもいいかもしれない。イタリアのフィレンツェで見つけて買った人のこんなブログもあった。「見ても可愛いけど。。触るとフワフワ〜〜〜〜超可愛いです♥️」と、やはり手触りに反応している。 

Sponsored Link

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    ストックホルム日本人会会報アーカイブ

    (最終更新日:2017/07/15)ストックホルム日本人会会報…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    2019年ノーベル晩餐会メニュー(写真と和訳つき)

    2019年12月10日、ノーベル賞授賞式後に吉野彰氏が和服姿の夫人と…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    吉野彰氏がストックホルム日本人学校を訪問

    ノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏が、2019年12月7日土曜日、夫人…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. 人間ウォッチング

    Wd-laboのOtsuka氏
  2. スウェーデン、ストックホルム

    ノーベル賞2019年、財団の充実ウェブサイト
  3. スウェーデン、ストックホルム

    ブラッドムーン(皆既月食)と夏の終わり
  4. 人間ウォッチング

    一流志向のススメ:甫田鵄川の愛弟子 書家 大木水香
  5. こころ・心理学・ユング

    スウェーデンの1コマ漫画「どうせアタシなんて」
PAGE TOP