ストックホルムで同性愛週間用に特別の信号機の図柄

 

2017年7月4日付けストックホルムの日刊紙StockholmDirektによると、7月31日から8月6日の同性愛週間及びその前後の数日間にわたり、ストックホルム市内の48箇所で、96個の歩行者用信号機に、特別仕様の図柄が採用される。

これにかかる経費は100,000クローナ(約130万円)で、ストックホルム市が財政を負担する。なお、類似の信号機の図柄は、昨年ロンドンで、2015年にはウィーンでも採用されている。

※写真と記事の内容の出典(スウェーデン語):2017年7月4日付けStockholmdirekt.se

※2017年8月5日プライド・パレード(Pride Parade)の詳細は、こちら(スウェーデン語)

太陽の国スペインの太陽にご用心:息子が熱中症になった話など前のページ

NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎える次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンの1コマ漫画「人生とは・・・」

     人生とは、あなたが、人生とは何かについて、ソーシャルメディア…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    ハンモックで昼寝の至福は腰に悪いか

    2020年6月24日、写真を追加して校正。あまり…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    Josef Frankのテキスタイル

    スヴェンスク・テン(Svenskt Tenn)でおなじみのデザイナ…

最近の記事

人気記事

  1. 骨折したときは腕を吊らないでください(スウェーデン医療)
  2. 【ケゾえもんコロナ寄稿】2020-2023 コロナ専門家たち…
  3. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  4. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  5. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  6. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  7. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  8. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  9. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  10. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  1. コロナ

    【ケゾえもんコロナ寄稿】2020-2023 コロナ専門家たちの珍言・迷言集:グラ…
  2. コロナ

    【コロナ寄稿】責任逃れするつもりのコロナ専門委員会と生贄のヤギになりそうな岡田晴…
  3. スウェーデン、ストックホルム

    ブラッドムーン(皆既月食)と夏の終わり
  4. コロナ

    【コロナ寄稿】むやみに不安を煽り続けるワイドショーは第1期に学べよ(ケゾえもん)…
  5. 日本

    【保存版】倉敷市児島、地元民の口コミグルメ情報
PAGE TOP