欧州歌合戦2012でスウェーデンロリーンのユーフォリアが優勝

Sponsored Link


スウェーデン人歌手が、2012年5月26日、「ユーロビジョン・ソング・コンテスト2012」にスウェーデン代表として参加し、欧州26カ国の中から、優勝しました。

スウェーデン代表を決めるために3月に行われた歌合戦の生中継は、スウェーデンの国民的歌番組で、その日以来、この歌手と歌は、一躍、注目の的となっていましたが、ここ最近、店頭に並んでいる週刊誌の表紙が、この人の顔だらけだったのも、昨日のこのコンテストを控えてのことだったのです。

ユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest)は、1956年以降、毎年開催されている、世界的に見ても長寿のテレビ番組のひとつで、その視聴者の数は、1億人から6億人程度と見積もられているそうです。

ロリーン(Loreen)は、モロッコ人の両親をもつ、1983年生まれの28歳。

以下が優勝した曲、Euphoriaです。

Happy Easter!前のページ

5月のスウェーデン、もう夏休み気分次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    2011年ノーベル文学賞はスウェーデン人詩人が受賞!

    2011年のノーベル文学賞を受賞したのは、スウェーデン人の詩人、トーマ…

  2. ケゾえもん

    【宇宙の運命1】まず宇宙の距離を測る(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクター宇宙の運命1(文=ケゾ…

  3. こころ・心理学・ユング

    空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香

    仕事で必要があって、「高台家の人々」の映画を観たら、「ラブコメディ」と…

  4. ケゾえもん

    【宇宙の運命5】アーサー・C. クラークが特許を取らなかったのは痛恨のミス(ケゾえもん)

    2020年9月18日付ケゾえもん寄稿、「宇宙の運命」シリーズの続き。…

  5. 文化、音楽、本

    「フィンランドの教育はなぜ世界一なのか」

    紹介してもらった本の紹介。スウェーデンとフィンランドは、言語はまっ…

  6. コロナ

    半沢直樹とケゾえもんと上久保教授の新刊

    2020年9月29日、加筆更新、全2ページ4,200文字。日…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  2. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  3. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  4. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  5. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  6. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  7. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  8. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  9. 【保存版】30-Day Song Challenge:音楽に…
  10. 【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエン…
  1. 文化、音楽、本

    Uptown Funk:Youtube再生回数24億回超のヒット曲
  2. ケゾえもん

    【宇宙の運命1】まず宇宙の距離を測る(ケゾえもん)
  3. 生活

    スウェーデンの1コマ漫画「ダイエット:ビフォアーとアフターの真実」
  4. コロナ

    【コロナ寄稿】言い訳がましい玉川、懲りない西浦、グッディ登場の上久保説に軍配があ…
  5. コロナ

    【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケゾえもん)
PAGE TOP