日本人アナウンサーのプロ根性動画が外国人に大評判

Sponsored Link

西洋人から、日本人アナウンサーの16秒の動画が送られてきた。入ってきた緊急ニュースへの対応が、驚くべき素早さで見事だということで、外国人の間で拡散されているらしい。
まずは見所をご説明。

かわいい満面の笑顔で「王手飛車取りやってみたいですよねー」ときゃぴきゃぴはしゃいでいる真っ最中の女の子像から、瞬時に、表情、声色共に完ぺきな真面目アナウンサーに切り替え。

では、動画をどうぞ!

・・・・・・あれ? ホクオが観たのは「The earthquake alert started warning and she switched instantly [ENsub]」という英語版なのだが、リンクを貼ると「緊急地震速報にプロの切り替えで対応する檜山沙耶キャスター」と日本語のタイトルが出てきた。Youtubeがどんどん進化して、どういうしくみかわからないが、「Youtubeで視聴する」と英語版になる、たぶん。

2021年2月26日に公開されたこのYoutube、3月17日現在のアクセス数が約12万で、英語や外国語でのコメント数約17,000。ちなみにこのコメントは、自動翻訳ではなく、明らかにネイティブによる。

アナウンサーをググったら、27歳のお天気お姉さんで檜山沙耶氏。


【芸術寄稿】白黒フィルムとモノラルの時代にやっといてほしかった ないものねだり(ケゾえもん)前のページ

【コロナ寄稿】1年前にパリに行っておいてよかった(ケゾえもん)次のページ

関連記事

  1. 文化、音楽、本

    スウェーデンの作家

    スウェーデンの本といえば、「長くつ下のピッピ」と「ニルスのふしぎな冒険…

  2. 雑学・雑感・その他

    マティスとモロッコと金魚

    夏のいただきもの。涼しげな透明ゼリーに一匹の赤い金魚が浮かんでいる。…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン2017年のヒット曲、I can’t go on

    スウェーデンで毎年行われるメロディフェスティバル(Melodifest…

  4. 文化、音楽、本

    中国人が理解に苦しむ半沢直樹人気:日本人には水戸黄門的スッキリ感

    半沢直樹のドラマを見たことのないホクオの連想があちこち飛んだ1,70…

  5. スウェーデン、ストックホルム

    サンタクロースの町の近くで夏にトナカイたちを見て考えた

     スウェーデンの国道で、たくさんのトナカイを見たレポート。つ…

  6. 人間ウォッチング

    ダーリンはスウェーデン王立歌劇場のオペラ歌手:日本人オペラ歌手稲生真保

    ケゾえもん寄稿で、スウェーデン放送合唱団が世界最高峰の誉を得ていると…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. ケゾえもん

    【オーディオ寄稿】スピーカーは絶対ワンウェイがよい(ケゾえもん)
  2. コロナ

    【コロナ寄稿】非常事態宣言解除、岡田晴恵の薄ら笑いが許せない:商売をしている人の…
  3. スウェーデン、ストックホルム

    【ハイジの文学寄稿】心の闇やパニック発作を扱った北欧ミステリー作家、アルヴテーゲ…
  4. 文化、音楽、本

    “To Sweden With Love” The Ar…
  5. コロナ

    【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエンスでございますから」…
PAGE TOP