1. 文化、音楽、本

    【保存版】30-Day Song Challenge:音楽にうる星やつらの厳選ソング集

    2020年7月1日更新:音源つき掲載曲70以上。当サイト随一の情報量を誇る全7ページ。(文章はそれほどないと思ったが、18,000文字。)音楽には誰よりもうるさい二人の選んだ曲を中心にまとめたソング集。聴くとハッピーになれる曲、悲しいときに聴く曲、ドライブ用の曲、恋をしたくなる曲、踊りたくなる曲、忘れたい人を思い出させる曲・・・などなど30のお題を与えられた音楽通が、…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    夏といえばTed Gärdestad、スウェーデンの尾崎豊

    このコラムは2016年6月に別サイトで公開したものを移動したものです。シンガーソングライターのTed Gärdestad(テッド・ヤルデスタード, 1…

  3. コロナ

    6月21日付中日新聞一面記事「スウェーデン、集団免疫獲得は遠く」への反論

    この記事は書きかけです。日本から2020年6月21日付の中日新聞トップの写メが送られてきた。まだ見出し以外は(文字が小さく拡大要のため)見ていないが、…

  4. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】コロナは感染者数でなく死者数を見ろ:6月19日の死者数の異変(ケゾえもん)

    ケゾえもん先生いままでPCR検査陽性者数を見てはいけない、これは検査数、検査場所、擬陽性、擬陰性の問題があるから統計データーとして極めて不適…

  5. ケゾえもん

    ハンモックで昼寝の至福は腰に悪いか

    2020年6月24日、写真を追加して校正。あまり心地よさそうに見えなかったので、今までは主に子どもの遊び場でしかなかったハンモックに試しに…

  6. スウェーデン、ストックホルム

    2020年夏至(ミッドサマー)の思い出:スウェーデンは湖水浴場の宝庫

    2020年夏至祭の週末、スウェーデンは素晴らしい夏日だった。2007年7月生まれの息子はもうすぐ13歳でティーンエイジャーになる。残った乳歯が…

  7. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】”PCR検査で感染者と否感染者を分けて経済を回す”は机上の空論…

    書きかけページです。現在2,000文字。以下、ケゾえもん寄稿。ケゾえもんだってコロナが怖いそうだ。中国製のパルスオキシメーターに…

  8. コロナ

    新マスク習慣の功罪:メイク・髭剃り不要、でも人間関係は希薄に?

    先日の日本のマスク事情を想像しながら書いたページに読者から届いたコメントを中心に、「蒸れんマスク」の紹介、おやじのマスクファッションショー第2弾の3部構成。(…

  9. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン葬儀事情、納骨編:ドイツ人の義母はスウェーデンで永遠の眠りについた

    義母の葬儀については以前にこちらのページで書いたが、今日は納骨の記録。(2,200文字)2020年4月4日に老衰で亡くなった義母の葬儀は4月30日で、納骨は6…

  10. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】ワイドショー岡田晴恵、「心が折れそう」発言のナルシシストぶり(ケゾえもん)

    久々にケゾえもんが岡田晴恵を斬る!以下はケゾえもん氏のご寄稿。(文中、敬称略)もう岡田晴恵には興味をなくしていたが(せっかくコ…

  11. ケゾえもん

    スウェーデンのコロナ対策は失敗だったとはいえない:現地で働く日本人医師宮川絢子氏の分析(Forbes…

    2020年6月18日加筆。4,500文字。コロナの話はもう飽きて、半分忘れて暮らしていたところ、Forbes 6月16日付の最新記事情報を教えてもらっ…

follow us in feedly

スポンサーリンク




人気記事

  1. こころ・心理学・ユング

    親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだった
  2. 文化、音楽、本

    “To Sweden With Love” The Ar…
  3. Uncategorized

    意味のある偶然の一致、シンクロニシティ
  4. こころ・心理学・ユング

    空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香
  5. スウェーデン、ストックホルム

    吉野彰氏がストックホルム日本人学校を訪問
PAGE TOP