【クラシック音楽寄稿】最後のジェダイマスターポリーニ、お前は男だ!(ケゾえもん)

(ケゾえもん2024/04/05 記)
ユーチューブが勧めてきた映像に、ポリーニが70歳ごろにベートーベンピアノコンチェルト5番を演奏したものがあった。高画質で高音質。こんなものがあったのかと聞いてみたら、これがすばらしい。

ユーチューブにはデーターが書いてないので正確な年齢はわからないが70歳とちょっとのときだと思われるのだけど、ポリーニは見た目は年齢より年をとってしまっている。指も時々まわらない。ところがポリーニは、ピアノにストレートに向き合って演奏できる。ピアノにストレートに向きあうのは当たり前だって?さにあらず。よく苦しそうな顔して身をよじりながら、ピアノよ鳴ってくれ鳴ってくれとお願いしながら演奏って姿見たことないですか?あれってわたし嫌いでよけいなパフォーマンスだと思うし、自分への自信のなさの表れだと感じるのだ。

70歳のポリーニにはそういうところはみじんもない。ただ見事に弾く。「お前は男だねー」って演奏。これほどお前は男だと感じたピアノ演奏は園田高弘しか他にいない。園田がブラームスのコンチェルトを弾くとただただ「男だねー」と感じたものだ。園田の話はまた別の機会に。

それで35年前に聞いたポリーニの演奏を思いだすことができた。やはり実演を聴いているというのは大いなる強みだ。大感激したのはこれだった。あのとき友人お母さま(過去記事参照)は、アイアンマンの演奏(前記事参照)を求めて行ってそれが聴けないのでがっかりしてしまった。お母さまはピアノ教師で専門家であり、わたしよりはるかに年長であるということから、わたしはそれはなにか深い理由があっての落胆だとその時は考えた。しかし今は、考えてみると私はそのお母さまのその時の年齢を凌駕している。もはや若輩者ではない。それで言わせてもらうと、お母さまはやはりいささか了見が狭かった。

このコンチェルト5番の映像ではポリーニはひどく爺さんになってしまっていて、このコンサートホールは脇でなく下手後方が出入り口になっていて、オケは階段状のステージに並んでいる。したがって舞台から退場するのがぜんぜんバリアフリーではない。そこをひどく爺さんのポリーニが、わりとすいすい歩く。あきらかになんらかの強い体幹がある。体幹がなければあの演奏はできない。

以下はスターウォーズを見たことのない人には理解できない文章だから読み飛ばして。

ジェダイマスターだったクラウディオ・アラウが死んで、ジェダイの中でジェダイマスターを引き継いだのはポリーニだったのであったかと、このユーチューブ映像を見て初めてわかった。しかしポリーニは死んでしまった。これを持って伝説のジェダイの時代は終わりを告げ、これからは人間のピアニストの時代となる。20世紀の黄金時代は録音だけで知れるまぼろしの時代となった。

ケゾえもん



※アイキャッチ画像の出典はこちら

【クラシック寄稿】わたしが若い頃のポリーニをアイアンマンと呼びたい理由(ケゾえもん)前のページ

【クラシック音楽寄稿】吉田秀和がホロヴィッツの演奏を「ひび割れた骨董品」と評したのに賛成する(ケゾえもん)次のページ

関連記事

  1. コロナ

    2021/11/29 水際対策強化の内容➕オミクロン株より株投資!(ケゾえもん)

    クリスマスと年末年始を控え、休暇中に日本への帰国を考えている海外在住…

  2. コロナ

    【コロナ寄稿】北海道、医療崩壊寸前は安全圏に居座っている輩の発言(ケゾえもん)

    「医療崩壊か?指定感染症は妥当か?イーロン・マスクは偉い。」…

  3. コロナ

    【コロナ寄稿】死者数グラフからわかること(ケゾえもん)

    ケゾえもん寄稿への読者からの質問ケゾえもんさんの、「死者数を…

  4. ケゾえもん

    【ケゾえもんオペラ寄稿】メトロポリタン「椿姫」のひどすぎる衣装の代案を本気で考えた

    最近見た演出のひどいオペラ「椿姫」、赤いワンピース篇(ケゾえ…

最近の記事

人気記事

  1. 骨折したときは腕を吊らないでください(スウェーデン医療)
  2. 【ケゾえもんコロナ寄稿】2020-2023 コロナ専門家たち…
  3. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  4. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  5. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  6. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  7. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  8. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  9. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  10. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  1. ケゾえもん

    【ケゾえもん寄稿】夢あふれる英語Dwarf Galaxyの「矮小銀河」という和訳…
  2. ケゾえもん

    大相撲に興味なくても必見”溜席の妖精”:外国人も絶賛のス…
  3. ケゾえもん

    【ケゾえもんオペラ寄稿】椿姫 第3幕の修羅場の臨場感あふれる実況中継ならわたしに…
  4. コロナ

    【コロナ寄稿】コロナの分類は指定感染症2類からインフル並みの5類にして病院不足を…
  5. コロナ

    【コロナ寄稿】コロナは季節性のはずだが・・・(ケゾえもん)
PAGE TOP