キノコの季節

Sponsored Link

今年もキノコの季節がやってきました。毎年、野生のブルーベリーと入れ替わりに登場する自然の恵みです。

こんな感じで、森の中に生えているこのキノコは、Trattkantareller(トラット・カンタレラ)という種類。コクと風味があり、スウェーデン人の大好物。(イノシシの好物でもあるようで、民家から少し離れた、深い森のカンタレラきのこは、たいてい食いつくされています。)この季節、「キノコ採りに行った?」というのは、都会に住んでいる人たちもふつうに交わすあいさつです。

今朝、ひと雨降ったあとの森には、湿り気のあるキノコの香りがたちこめていました。

ウチは森の中なので、往復、たった30分の散歩で、大収穫。でもそのあと、採ったキノコをきれいにするのは結構大変で、面倒な作業です。土やゴミだけでなく、虫がくっついていたり、時には、キノコの中にクモが卵を産みつけていたりするんです。(上の写真の中心のへこんだ点の部分から、細い軸の中にもぐりこんで・・・。)お店で買うのは簡単でいいなと思う反面、お店の人が、ゴミをどうやって取り除くのかも気になるところです。軸の中のクモの卵は、もしかすると、そのままかもしれません。

すぐに食べきれなかった分は、並べて、乾燥させて保存します。

キノコ狩り、毒キノコにご用心!

毎年、この季節には、毒キノコを食べて死んだり、病気になったりした人のニュースが流れます。
上のカンタレラに、そっくりなキノコがあるのです。色といい形といい大きさといい、森の中で見ると、ほとんど同じといってもいいくらい。
毒キノコ写真
とはいえ、見分け方は、難しくなく、傘の部分の真ん中が、カンタレラはくぼんでいるのに、毒キノコは、ふくらんでいます。真ん中の凹凸にさえ気をつければ、ふつうは間違うことはありません。

一方、こちらは、一目瞭然、いかにもな毒キノコ!
毒キノコ写真

ケバケバしい真っ赤ですが、まるでおもちゃのようで、絵になるかわいさ・・・と思ったら、エルザ・ベスコフの絵本に出てくる、あのおなじみのこびとたちが頭にかぶっているのが、これだったのです!
てっきり、イチゴの帽子か何かだと思っていました。

2011年11月6日追記

上の記事を書いてから約2カ月。久しぶりに森の中に入ってみたら、もうずっと前に終わったと思っていたキノコがまだたくさん採れました。かなり成長した大判サイズですが、じゅうぶん食べられます。キノコは雪に埋もれてもだいじょうぶだそうで、つもった雪をかきわけてキノコ狩りをする人もいるそうです。わたしはそこまでしないと思いますが。

Carl Malmstenの椅子前のページ

Josef Frankのテキスタイル次のページ

関連記事

  1. Uncategorized

    言葉の壁など

    ※ 2005年、スイスに住んでいたときに別のサイトで公開したものを移動…

  2. Uncategorized

    白くないクリスマス

    スウェーデンに来て、二度目のクリスマスでした。一度目の昨年は、12…

  3. Uncategorized

    ケニアのマイケル

    スウェーデン語の語学学校での授業中のこと。「10年後の自分はどうな…

  4. Uncategorized

    もうすぐクリスマス

    クリスマスの1週間前。近所のお宅に、クリスマスのオーナメントを…

  5. Uncategorized

    秋の収穫市

    秋晴れの気持ちのよい土曜日、近くの農業高校、Oknaskolanの…

  6. Uncategorized

    こどもの時間感覚

    息子は4歳になって、やっと「あした」がわかるようになりました。3歳…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. コロナ

    【コロナ寄稿】戦争映画とコロナヒステリーのアナロジー(ケゾえもん)
  2. 日本

    続報・冷えとり生活
  3. コロナ

    【続々コロナ寄稿3】ヨーロッパで今なにが起きているのか(ケゾえもん)
  4. コロナ

    【コロナ寄稿】厚生労働省のデータ分析、鍵を握るのは死亡者数(ケゾえもん)
  5. 雑学・雑感・その他

    スウェーデンの1コマ漫画「ダイエット:ビフォアーとアフターの真実」
PAGE TOP