スウェーデン、ストックホルム

ストックホルムで同性愛週間用に特別の信号機の図柄

Sponsored Link

Sponsored Link

2017年7月4日付けストックホルムの日刊紙StockholmDirektによると、7月31日から8月6日の同性愛週間及びその前後の数日間にわたり、ストックホルム市内の48箇所で、96個の歩行者用信号機に、特別仕様の図柄が採用される。

これにかかる経費は100,000クローナ(約130万円)で、ストックホルム市が財政を負担する。なお、類似の信号機の図柄は、昨年ロンドンで、2015年にはウィーンでも採用されている。

※写真と記事の内容の出典(スウェーデン語):2017年7月4日付けStockholmdirekt.se

※2017年8月5日プライド・パレード(Pride Parade)の詳細は、こちら(スウェーデン語)

Sponsored Link

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    手ざわり抜群、スウェーデンBukowskiのぬいぐるみ

    「スイスで、プレゼント用のマスコットを買ったら、メードインスウェーデン…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    ストックホルム日本人会会報アーカイブ

    (最終更新日:2017/07/15)ストックホルム日本人会会報…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン2017年のヒット曲、I can’t go on

    スウェーデンで毎年行われるメロディフェスティバル(Melodifest…

  4. こころ・心理学・ユング

    スウェーデンの1コマ漫画「どうせアタシなんて」

    ストックホルムのタブロイド誌、Metroより。ミニ・ス…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    ホリデイシーズン開幕のゴングが鳴る:スウェーデンの高校の卒業式
  2. スウェーデン、ストックホルム

    ストックホルム日本人会会報アーカイブ
  3. こころ・心理学・ユング

    「お母さん、娘をやめていいですか」考
  4. 食、レストラン、カフェ

    安くて美味しいリースリングワインといえば”カンフー・ガール”
  5. こころ・心理学・ユング

    親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだった
PAGE TOP