男性必見!目の保養の季節のショートすぎるショートパンツ

2017年6月9日、写真追加。

毎年、気温が20度近くなると、街じゅうに溢れる女子の定番ファッション、ショートパンツ。

平日の朝、8時前にアパートの玄関を一歩出ると、まず目に入ってくるのは、たいてい、登校中のこんな女の子。

(2017年5月18日撮影)

女の子に限らず、中年女性でも普通なこのファッションを見かけると、頭をよぎるエピソードがある。

5年前の5月、ちょうどこの時期、知り合いのスウェーデン人が、インターネットの掲示板にこんな投稿をした。

女の子のショートパンツが、年々、短くなってくるような気がするんだけど、気のせい? それとも俺の年のせいかな?

個人的に言わせてもらうと、短けりゃいいってもんじゃない。はっきり言って、短すぎるのもどうかと思う。全部、見せらせるより、隠れた部分を想像するのが楽しいってこともあるよね。

この投稿に、驚くべき数のコメントが寄せられた。この人、普段は政治やメディアや社会の話を投稿しているのだけれど、それらの投稿は、多くてもせいぜい500人ぐらいにしか読まれないのに、このショートパンツネタには、なんと147,000人ものアクセスがあった。「同感」という意見から、「短いほどいいに決まってるぜ。」という意見、「この長さがベスト」、「ここまでくるとNG」・・・などなど女性も混ざって、白熱した議論が繰り広げられる。

 

たとえば、これは、「ショートすぎ」というコメントと共に載せられた画像。(出典

トピックを提供した本人は、「なんで、このネタにだけこんなに反響が!? みんなレベル低っ。・・・でも、このお姉ちゃん、悪くないね。」と鼻の下を伸ばして苦笑していた。足の甲のタトゥーにもご注目!

5年前に、すでにギリギリまで短くなっていたショートパンツは、そのままの長さを保って、今年も街に溢れている。


2017年6月9日地下鉄エスカレーターで。(遠くから)


ストックホルム中央駅のH&M、2017年5月23日撮影

日本人のための日本語検定前のページ

墓じまい、父の終活次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    ケーキのデコレーションアイディア北欧風

    Iittalaアウトレットからの広告メールに載っていた写真のケーキの…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンブランド:ペダルのない電動自転車Vassla新発売

    スウェーデンブランドで、最近発売されたばかりの電気自転車が我が家にや…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    ハンモックで昼寝の至福は腰に悪いか

    2020年6月24日、写真を追加して校正。あまり…

  4. スウェーデン、ストックホルム

    ちっとも短くない北欧の夏:意外な事実

    北欧の人たちが大人も子供も夏は勉強も仕事もしないで遊んでばかりいると…

  5. スウェーデン、ストックホルム

    グーグルのGはジャイアンのG!

    グーグルはジャイアンだなぁと思ったついでに、グーグルが天下を…

最近の記事

人気記事

  1. 骨折したときは腕を吊らないでください(スウェーデン医療)
  2. 【ケゾえもんコロナ寄稿】2020-2023 コロナ専門家たち…
  3. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  4. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  5. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  6. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  7. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  8. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  9. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  10. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  1. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンではふつうのユニセックストイレや更衣室:トランスジェンダーどう思いま…
  2. コロナ

    【コロナ寄稿】伊勢丹の営業時間はロックダウンが”ごっこ”の証(ケゾえもん)
  3. コロナ

    【コロナ寄稿】粘る尾身や西浦に善良な国民はいつまで振り回されなければならないのか…
  4. コロナ

    【コロナ寄稿】菅総理の緊急事態宣言の台本はNHK大河ドラマの台本よりすばらしい(…
  5. ケゾえもん

    【芸術寄稿】グーグルアートで至福の名画鑑賞(ケゾえもん)
PAGE TOP