【続コロナ寄稿】7.コロナは事実上終わっている/ワクチンに不都合な集団免疫(ケゾえもん)

Sponsored Link

2020年10月13日付のケゾえもん寄稿。(2,000文字)

ホクオ
ずっと公開が遅れ遅れになってしまっていたケゾえもん寄稿、今回は久しぶりに寄稿いただいたその日に公開できたところで、このシリーズも終わりのようです。完結編はグラフの苦手な私もアナタもだいじょうぶ。大事なことも書かれていますから、ぜひ読んでくださいね。
ケゾえもんイメージキャラクター

コロナについてまた書きます(7:完結編)

(文=ケゾえもん)
WHOのロドリゲスがまた変なことを言い出した。
いや言ってる内容についてはどうってことないのだ。
集団免疫を故意に目指すのは倫理的に問題があると言ってるのだから。

ロドリゲス Rodriguez

問題はどうしていま突然記者会見してそんなことを言い出したのか?なのだ。

だって別に今「集団免疫を目指そう」って言い出した国はないわけで、今このタイミングでそんなこと強調するの変だもの。
このロドリゲスは中国に操られているというのは誰もが知っていることだ。
うがった見方をすると、世界中で集団免疫が成立しそうなことに気が付いた中国がワクチン売るまでとにかく世界の目、あるいは考えが「集団免疫」に向かないようにロドリゲスを操った。

米国のファウチも集団免疫を獲得するためには膨大な死者が出るとわざわざ言ってるけれど、ワクチンで利益を得ると予想される者は集団免疫というアイデアが好きでないということじゃないかな?

ファウチ Fauci

私が考えるに、今の日本の状態は集団免疫状態だと考えないとおかしい。

私このあいだGo toトラベルで沖縄行ってきたけど、飛行機満員で飲食のときみんなマスク外しているし荷物受け取りのところではベルトコンベアのまわりで群れているし、那覇の町の居酒屋ではみんな長時間マスク外して楽しく飲んでいるし、集団免疫達成でなければなぜ感染爆発しないの?という疑問がある。
こういうことが日本各地で行われているんだろ?
ぜんぜん誰も死なないじゃないの?
事実上コロナは終わっているだろ?

9月の19日から22日の連休で人が動いたからその二週間後が注意だと言ってる人がいたけれど何も起こらなかった。

こないだテレビで木村太郎が「わたしなんか危険年齢なんだから世の中安心して(自粛を)緩めてもらっちゃ困るなんて言ってたけれど、その通り(ぴんぽんー)もしコロナの免疫持ってなかったら、あなたはやばいのではないですかと、私は思いましたね。
木村太郎も免疫獲得済みだからスタジオに来て仕事できるんです。

あの絶望的だったインドでどうして死者のグラフが寝てきたの?
マスクはしてるようだけど、三密回避、手洗いうがい、清潔な生活なんてしてないように感じるんだけどな。インドの感染が収まる理由がない。集団免疫でなかったら死者のグラフはもっと上をめざして突き進まないとおかしいでしょ。

集団免疫獲得が一番自然に今の世の中の状況を説明していると思うんだ。
逆に、冬にはインフルと同時流行が来る。油断するとすぐ感染爆発。
という意見にはどこにもまったくリアリティを感じられない。
あーでも多くの人は1年かけてすっかり洗脳されてしまっているからな。

ここまで言って一応わたしのコロナ記事は終わりにします。

まだ実行再生産数の話とか、西浦博が日本内科学会で「(感染が)少なくて済んでいるのは、流行対策がそれぞれの個々の場面で行われており、(PCR検査などの)検査がうまく機能しているのだろう」なんて言ってるのをディスりたいとか、西浦が基本再生産数は2.5と固定してることが上久保がウイルス本体の性質としての基本再生産数が変異を重ねた結果7程度になっていると言っているのと、どれだけ相いれない(どっちかが間違っている)というような話もしたいのだけど、あまり突っ込んだ話はしても読んでもらえない感じなのでここでやめておきます。

みなさん、様子を見てそろそろマスクを外しましょう。
レジのビニールカーテンも噴飯ものだし(だってお金はやりとりしてるもん。俺はお母さんからお金は汚いよと教わったもん)、フェイスシールドはまったく無駄だからやめた方がいい(マスクは効果あるよ。わたし花粉症だから知っている)。お店の入り口の消毒薬も良いことじゃないと思っているし、唯一ソーシャルディスタンスは気持ちが良いときがあるので個人的には好きだけど、密で商売してた人に地獄を見せているのですぐにでも止めて欲しいし。

あれ?話が尽きない。まだコロナについて後ろ髪なのかな?
とにかく宇宙の話に戻りましょう。
アーサー・C・クラークの作品についてひとつ記事をだいぶ前にあげているはずなんだけどなぁ。

宇宙の話の後には人工知能についてちょっと考察してみたい気分なんだ。

<完>

(2020年10月13日、ケゾえもん記)



【続コロナ寄稿】6.上久保教授はこの騒ぎが終わった後に大変な権威になる(ケゾえもん)前のページ

【宇宙の運命5】アーサー・C. クラークが特許を取らなかったのは痛恨のミス(ケゾえもん)次のページ

関連記事

  1. コロナ

    【コロナ寄稿】東京アラート、赤い都庁を恐れるべからず:木を見ず森を見よ(ケゾえもん)

    東京アラートが発令されても「みなさん、安心してください!」とケゾえも…

  2. コロナ

    【コロナ寄稿】日本の20倍の患者と日本の1/4の病床数でもスウェーデンで医療崩壊が起きない理由(ケゾ…

    スウェーデンの情報をもとに、日本の医療崩壊問題を解決する方策について…

  3. コロナ

    【コロナ寄稿】厚生労働省のデータ分析、鍵を握るのは死亡者数(ケゾえもん)

    ケゾえもん氏によると、「ハイリスクグループが死ななくなる日」…

  4. コロナ

    【コロナ寄稿】コロナ死者2,000人と自殺者8,000人増しの矛盾/北海道分析(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクターコロナ対策で自殺者が8,000…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. スウェーデン、ストックホルム

    ストックホルムで本格寿司懐石:日本で修行したバングラディシュ人寿司職人の店、Mi…
  2. スウェーデン、ストックホルム

    Hoganasのマグカップ
  3. コロナ

    【コロナ寄稿】50日も前から来日してるオリンピック選手のスポ根にエールを送ろう!…
  4. スウェーデン、ストックホルム

    気がつけば30年、日本人夫婦が外国で定年を迎えたとき
  5. 雑学・雑感・その他

    スウェーデンの1コマ漫画「ダイエット:ビフォアーとアフターの真実」
PAGE TOP