2021年5月コロナNow!:マスクなしで賑わうスウェーデンの飲食店

Sponsored Link

ヨーロッパの周辺諸国できびしいロックダウンが行われている中、スウェーデンはあいかわらずコロナ規制がダントツでゆるい。ストックホルムの地下鉄など、公共交通機関ではマスク姿も結構見られるが、それでも3割ぐらいだろうか。通行人はちらほら、レストランやカフェでマスクをしている人は、ほとんどいない。証拠写真を撮ってきた。

平日のランチ時間のストックホルムのレストラン。(2021年4月23日)

2021/4/23 ストックホルム

本日2021年5月1日メイデイのカフェの中庭。

2021/5/1 ストックホルム郊外

とはいえコロナ規制が以前より厳しいのは確かで、たとえば上のカフェの向かいにあるH&Mでは入店者数制限をしていて、店に入れない人が10人ほど表で列を作っていた。

東京のXさん
東京のマスク率は120%です。なぜ120%かというと、二重マスクしている人が一定数いるからです。

飲食店では食べ始める瞬間までマスク、食べ終えたらまたすぐにマスク。マスク無しで話していたら周りの視線が突き刺さるし、店員さんが注意しに来ます。

温泉施設では、20人中3人が湯船に浸かる時もマスクしていました!

【コロナ寄稿】変異ウィルスは怖いぞキャンペーンが大げさすぎる理由(ケゾえもん)前のページ

【コロナ寄稿】NHKのコロナ報道が彷彿とさせる聴覚障害の[偽]天才音楽家佐村河内番組(ケゾえもん)次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    手ざわり抜群、スウェーデンBukowskiのぬいぐるみ

    「スイスで、プレゼント用のマスコットを買ったら、メードインスウェーデン…

  2. コロナ

    【コロナ寄稿】横文字好き小池都知事の”東京アラート”:西浦教授に堪忍袋の緒が…

    (最終更新日:2020年6月5日、2,000文字)東京アラート発令ニ…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    2011年ノーベル文学賞はスウェーデン人詩人が受賞!

    2011年のノーベル文学賞を受賞したのは、スウェーデン人の詩人、トーマ…

  4. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン、義母の葬儀日誌 ━ コロナの中で

    スウェーデンで義母の葬儀を経験した。コロナでロックダウン中の…

  5. コロナ

    なぜ疫学調査にPCR検査が不適切なのか:スウェーデン人医師説をケゾえもんが解説

    昨日のイーロン・マスクの記事でホクオがケゾえもんに託した英語のサイエ…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. Uncategorized

    ケニアのマイケル
  2. スウェーデン、ストックホルム

    ノーベル賞晩餐会の予行演習みたいなエリクソン社の豪華パーティー
  3. コロナ

    【続コロナ寄稿】4. どいつもこいつも実に気楽に間違ったことを言う(ケゾえもん)…
  4. 雑学・雑感・その他

    人工知能(AI)と人間の連携サービスに大満足:チャットボットとの会話
  5. コロナ

    スウェーデンのコロナ対策は失敗だというニューヨークタイムズに、スウェーデン人ジャ…
PAGE TOP