コロナ

【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケゾえもん)

Sponsored Link

ケゾえもん寄稿珠玉の名作、7000文字。

ケゾえもん
本日見た番組、TVタックルの議論が非常に、ヒジョーニ興味深かった!
ケゾえもんイメージキャラクター
ホクオ
今回のケゾえもん寄稿は、非常に、ヒジョーニ興味深かった!

ホクオが興味深かったケゾえもん寄稿のポイント

日本に住んでいないホクオはこの番組も視聴していないし、芸能人以外の出演者のことも知らないが、ケゾえもん寄稿で知った以下の点がとても興味深かった。

●人は、自分が絶対的善だと思い込んでいること(ここではソーシャルディスタンスを取り、外出自粛をすること)に反論されると、激しく抵抗する傾向がある、という指摘。

●ケゾえもんが食いついた、学者の「信条」発言。医学・免疫学の権威者がサイエンスではなく、自分の信条に従って世の中をリードすることは言語道断である、という指摘。

●人が感情的に反応するとき、それは、ユング心理学で言われるコンプレックスが発動している状態と言える。人は誰でもコンプレックスを持っているが、学者のそのような面は、公の場ではふだんはなかなか見られないものだがそれが見えたらしいこと。ケゾえもんの三鴨廣繁心理分析(目次4)も鋭い。

ケゾえもんのカノジョ
三鴨センセイの激昂ぶりはすごかったよ。元々超悪人顔だから悪代官みたいだった。宮沢先生が若くて(56歳だけど10歳くらいは若く見える)白い巨塔に立ち向かってる感じなので応援したくなった。

以下、ケゾえもん寄稿、見出しはホクオによる。

7月12日のたけしのTVタックル

(2020年7月12日放送のTVタックルをケゾえもんが撮影)

本日見た番組、テレビタックルの議論が非常に非常に興味深かった。非常に興味深いので本当は全部を見ていただきたいのだけど、どういう風に話が進んだか、議論が多岐にわたったので、ちゃんと整理できるかわからないが努力してみる。

画像の出典

この番組は討論番組でビートたけしが大御所的に座っていて、司会を阿川佐和子が務め、レギュラーには大竹まことがいる。私が見た本日のレギュラー以外の出席者は以下。
●東国原元宮崎県知事
●山口真由(ニューヨーク州弁護士)
●木村もりよ元厚生労働省医系技官(医師)
●宮沢孝幸京都大学准教授(ウイルス共進化分野)
●三鴨廣繁愛知大学教授(日本感染症学会理事長:リモート出演)

議論は、大まかに
【宮沢・木村】 VS 【阿川・東国原・大竹・三鴨】
と分かれた。
阿川は司会者にもかかわらず中立ではなかった。たけしと山口はまあ中立かな。

(ケゾえもんが撮影したテレビ画像)

先ず、どこから話が始まったかというと、これまで宮沢がしてきて物議を醸している発言、「マスクをしていればソーシャルディスタンスを取らなくて良い」について、反対陣営が激しい拒否感を示したところから始まった。

ここであらかじめ言っておくが私は宮沢、木村陣営であるからこれから書くことにそのバイアスがかかる。

うーん、もともと討論は編集されていて脈絡がないところや尻切れトンボのところがいろいろあって議論の過程を正確に追うのは難しい。会話形式で書かせて欲しい。

発言者のことばそのまま私が書いているわけでないし、一語一句を覚えてはいないことをお断りしておく。また発言が必ずしもつながっているとは限らない。

ソーシャルディスタンスの要不要について

阿川佐和子
マスクをしてればソーシャルディスタンスをとらなくていいという説なんですよね。
宮沢孝幸
そうです。ずっと言ってます。
阿川佐和子
なんで?
宮沢孝幸
つばの飛沫が感染源なんです。鼻につくとかなんとかはほとんど感染源にならないと考えています。
山口真由
マスクしていれば実行再生産数が1以下になるという海外の研究がありますので、私も納得できます。
宮沢孝幸
ソーシャルディスタンスはとれるときとればいいんです。そして取らなくてもみんながマスクをしていれば大丈夫です。
大竹まこと
それで感染がまったくないって言えるの?
木村もりよ
まったく感染がないというそんな必要はないんです。
大竹まこと
ソーシャルディスタンスはみんなやっていて、みんなに今染みついているじゃないか。それをやめろって言うの?
宮沢孝幸
やれるところはやってください。
大竹まこと
世界でこういう風になってるんだからしょうがないじゃないか。(ソーシャルディスタンスをしないでいいなんて言うなよ。)

満員電車でマスクしてれば大丈夫ってデーターはどこからでたの? 根拠は?
宮沢孝幸
根拠なんていりますか?
大竹まこと
はっ?!
宮沢孝幸
いいですか、都心でも田舎でも同じパターンで流行しているんです。それだけわかれば充分なんです。
木村もりよ
コロナ患者は全部入院させなければならない、濃厚接触した医療者を全部排除しないといけないということからおかしくなってしまった。コロナはそういう感染症ではない。

三鴨廣繁が登場するハイライトシーン

三鴨廣繁
コロナに絶対1名もかかっていけないというのが私の信条だ。(マスクをしても、ソーシャルディスタンスをしないという方法を取ることで、1名でも感染者が出るのは許されない!)
木村もりよ
感染症で、まったく感染しないというのは不可能。
三鴨廣繁
コロナに誰か感染すると病院は大変なことになるんです。宮沢先生はそこのところを知らないんだ!若い人でも確率は低くても重症になる可能性があるんです。低いパーセントでもたくさんかかれば重症者が出るんです。だから若い人でも安心できない!だからコロナには絶対かかってはいけないんです!
木村もりよ
非常事態宣言の弊害は非常に大きかった。これからも経済をまわさないとすると社会不安、失業、倒産、自殺、孤独死、餓死などが起こる。1名もかからない様にする努力をすると弊害が大き過ぎる。

コロナだけでなく、他の病気もいっぱいある。なぜコロナだけこんなに大騒ぎしなければいけないか理由がわからない。

西浦教授発言に宮沢が反論

東国原
西浦教授の計算で1日10人感染者が入ってきたら3ヶ月でパンデミックというのがある。入ってくる全員を検査してもすべてをのがさないということはできない。それをどう思うのか?
宮沢孝幸
そんなわけない。今現に感染者が日本にいるのにそれでわずか1日10名入ってきたからってどういう違いがあるのか、どうしてそういう計算結果になるのかまったくわからない。
三鴨廣繁
その極論はあぶない。
宮沢孝幸
これからどちらが正しいかわかりますよ。

ワクチンについて

阿川佐和子
今、政府はタイ、ベトナム、ニュージーランド、オーストラリアからの入国を認めようという動きがあるようですが、それでいいと宮沢先生は思うのですか?

宮沢孝幸
今のところ日本の方が感染者が多いんですから、向こうから来ないですよ。

阿川佐和子
宮沢先生はワクチンはすぐにはできないと言いますが、ワクチンなしで海外からの行き来が可能になると思いますか?

宮沢孝幸
それはなると思いますよ。

木村もりよ
あのね、病気はコロナだけじゃないんですよ。

宮沢孝幸
ワクチンがいつ来るか、そんなのわかりませんよ。5年くらいかかるんじゃないですか。

東国原
えーーっ5年先?!!そんなこと言うんですか?

木村もりよ
有効なワクチンができるか、そもそもわからない。

ケゾえもん流、この討論のみどころ

先ずいつも冷静に話す三鴨廣繁を終始激昂させたのが宮沢先生の収穫だった。

ホクオ
敬称の有無にはケゾえもんの好き嫌いがわかりやすく表されがちですのであしからず。

三鴨はいつも人を脅すような情報しか発信しないと思っていたけれどコロナの感染を1名でも手段を選ばず減らすことがあの人の(ただの)信条だったことがわかった。
もうみんなあの三鴨の意見聞いちゃだめだよ。ただの信条に踊らされるだけだから。

※ホクオ注:ケゾえもんが食いついた信条とは「堅く信じて守っている事柄」であり、宗教で使われることの多い言葉。サイエンスとは無関係。

そして世間がどれだけ洗脳されているのかも大竹、東国原、阿川の発言を聞いていると良くわかる。
ソーシャルディスタンスを取り、外出自粛をすることは絶対的善だと言う信条が植え付けられてしまっているんだ。だからそれがいらないというと激しく抵抗する。
そしてその人たちは実は<ワクチン>を待っている。いつかワクチンが来る。そしたら普通の世の中になる。それまでがまんしよう。そのくらいがまんできるよね。そういう図式なんだよね。だからこのままではいけない、このままでは変だと説明しても、そうかどうかわからないけれど恐ろしいコロナから逃れるためにとにかくワクチンが来るまでがまんするんだということなんですよ。

攻撃されている宮沢先生をみているとドクターエリクソンを思い出した。

2020年7月12日、ケゾえもん記(次のページに続く)

ホクオ
そう言えばこの二人、顔と雰囲気も似てるような・・・。
(宮沢孝幸とドクターエリクソン)
 

1

2>

【コロナ寄稿】フェイスシールドってどうなの:マスクとフェイスシールドの違いを煙突で解説(ケゾえもん)前のページ

【コロナ寄稿】コロナウィルス弱毒化の兆候:繁栄を狙うコロナウィルスの戦略かも(ケゾえもん)次のページ

関連記事

  1. ケゾえもん

    【宇宙の運命】1.まず宇宙の距離を測る(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクター宇宙の運命1(文=ケゾ…

  2. コロナ

    スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、こんな子ども時代アリ?

    2020年7月22日更新:全3ページの長編コラム。(写真が多い350…

  3. ケゾえもん

    ハンモックで昼寝の至福は腰に悪いか

    2020年6月24日、写真を追加して校正。あまり…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  2. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  3. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  4. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  5. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  6. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  7. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  8. 【保存版】30-Day Song Challenge:音楽に…
  9. 【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエン…
  10. 「コロナの歌」になった「ドレミの歌」で元気になれる!:サウン…
  1. 人間ウォッチング

    NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎え…
  2. コロナ

    報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに心配するのか→心配な…
  3. 生活

    日本人が西洋人宅で絶対やってはいけない6つのこと:国際人になるためのお役立ちマナ…
  4. コロナ

    【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエンスでございますから」…
  5. こころ・心理学・ユング

    生きづらい大人をつくる愛という名の過保護:ヘリコプターペアレントの弊害
PAGE TOP