Elsa Beskow

エルサ・ベスコフ, 1874 – 1953(享年79歳)


1874ストックホルム生まれ。芸術学校を卒業して、母校の絵画教師となり、結婚後に絵本の挿絵画家になる。

家族と、一時、暮らしたスウェーデンBergslagenの森(スウェーデン中部、ヴェストマンランド)が、彼女のインスピレーションの源泉となりました。出典ウェブサイト(英語)

 

毒キノコ写真

エルザ・ベスコフといえば、このこびとたち。頭にかぶっているのは、イチゴの帽子・・・ではなく、写真右の毒キノコ。

 

A4サイズのポスター12枚セットを購入し、毎月、額に入れ替えてウチのリビングルームに飾っています。

エルザ・ベスコフの翻訳絵本の紹介は、Ayaさんのページへ

スウェーデンの画家前のページ

Carl Larsson次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンの1コマ漫画「金曜日の顔と水曜日の顔」

     ストックホルムのタブロイド誌Metroより。上、金曜日の顔、…

  2. 文化、音楽、本

    日本人アナウンサーのプロ根性動画が外国人に大評判

    西洋人から、日本人アナウンサーの16秒の動画が送られてきた。入ってき…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    Josef Frankのテキスタイル

    スヴェンスク・テン(Svenskt Tenn)でおなじみのデザイナ…

  4. ケゾえもん

    【宇宙の運命4】アーサー・C. クラークのSF(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクターアーサー・C. クラー…

follow us in feedly

最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. ケゾえもん

    【寄稿】忠臣蔵を知らない最近の若いもんに、素晴らしさと面白さを伝えたい(ケゾえも…
  2. 日本

    日本製品の注意書き
  3. スウェーデン、ストックホルム

    サンタクロースの町の近くで夏にトナカイたちを見て考えた
  4. コロナ

    脚本で振り返るコロナ騒動:ケゾえもんシネマ「Covid19」 第6話
  5. スウェーデン、ストックホルム

    コロナ閉鎖解除のタイミング:ニューヨークタイムズから小池百合子まで(マジメ度やや…
PAGE TOP