メンバー全員70代のアバ(ABBA)、約40年ぶりのニューアルバムとコンサート:先行公開2曲が話題に!(動画付)

Sponsored Link

2021年9月2日、スウェーデンのポップグループアバ(ABBA)が、約40年ぶりに新作アルバムをリリースすることを発表し、先行公開の2曲をストリーミング配信した。

全盛期(1970年代)のABBA
2021年グループ再結成のABBA

2021年9月現在、メンバーの年齢は71〜76歳。新曲を作るにあたり現代風にアレンジしたかと聞かれたベニー(74)は、「時代に合わせようにも今の流行がどんなのかも知らないから、過去のスタイルのままで作った」と笑いながら答えたそうだ。

先行公開されたのはこの2曲。アバらしい曲調と70代になっても衰えぬ歌唱力に活力をもらえる。

I Still Have Faith In You

Don’t Shut Me Down

来年5月にロンドンで予定されているコンサートでは、デジタルイメージで1979年当時のメンバー4人の姿が再現される。最新のモーションキャプチャー技術で今のメンバーのデータからアバターが制作される過程がこちらの動画で紹介されている。(英語)

★2021年9月7日に発売開始のコンサートの前売り券や、ニューアルバムの予約購入ができるページはこちら。
https://abbavoyage.com/

つじむつし
メンバーの離婚を経てのバンド再結成は感慨深い。解散時はアグネタと猿の惑星が見るからに険悪な関係だっただけに、年老いて穏やかな表情の4人を見ると嬉しい。特に猿の惑星はいい顔のじいさんになったな。解散の頃は、ほんまに悪人顔じゃったんよ(笑)
ホクオ
猿の惑星・・・どっちかすぐわかってしまった。ちなみにビョルン(Björn)はスウェーデン語でクマの意味ですが、太郎に匹敵するようなとてもありふれた男子名です。

マティスとモロッコと金魚前のページ

【寄稿】80歳とは死ぬことと見つけたり:ケゾえもん、死ぬ心構えを説くの巻次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンのユニクロ1号店、オープン日レポート

     ユニクロがスウェーデンに進出、2018年8月24日金曜日、ス…

  2. ケゾえもん

    【寄稿】忠臣蔵を知らない最近の若いもんに、素晴らしさと面白さを伝えたい(ケゾえもん)

    スウェーデンでアジア映画祭があって、ストックホルムの映画館で「決算!…

  3. ケゾえもん

    【音楽鑑賞寄稿】音に超うるさい人のためのオーディオ講座(ケゾえもん)

    この記事は、ケゾえもん寄稿「自宅で最高の音を出す方法」の続き。…

  4. スウェーデン、ストックホルム

    NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎える

    「こんな老人になりたい」シリーズ第1回目は、スウェーデンの最高齢ブロガ…

  5. スウェーデン、ストックホルム

    気がつけば30年、日本人夫婦が外国で定年を迎えたとき

     外国に住んでいる日本人の事情はいろいろだが、子供のアイデンテ…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. コロナ

    【コロナ寄稿】岡田晴恵/玉川徹/勝田吉彰/松本哲哉らに自殺者や崖っぷちシングルマ…
  2. コロナ

    脚本で振り返るコロナ騒動:ケゾえもんシネマ「Covid19」 第9話
  3. コロナ

    「コロナの歌」になった「ドレミの歌」で元気になれる!:サウンド・オブ・ミュージッ…
  4. ケゾえもん

    【寄稿】忠臣蔵を知らない最近の若いもんに、素晴らしさと面白さを伝えたい(ケゾえも…
  5. コロナ

    【コロナ寄稿】旅行者や海外在住者が日本帰国時に必要なPCR検査証明マニュアル(ケ…
PAGE TOP