2020年夏至(ミッドサマー)の思い出:スウェーデンは湖水浴場の宝庫

2020年夏至祭の週末、スウェーデンは素晴らしい夏日だった。

2007年7月生まれの息子はもうすぐ13歳でティーンエイジャーになる。残った乳歯がどんどん抜けている今日この頃。

参考:スウェーデンは湖水浴場の宝庫

スウェーデンには、こんな感じの湖水浴場がどこにでも無数にある。水はきれいなので、泳いだあとシャワーも要らない。

この日遊びに来ていたお客の家族は、夏休みは1日2回泳ぎたいと言うので、昼食後は上の湖へ、夕食後は下の湖へ行った。夜10時半まで明るいので、夜10時ごろまでは泳いでいる人が結構いる。水深約3メートル。

冒頭のアイキャッチ画像は、2020年夏至祭当日の6月20日、スウェーデン限定で表示されたグーグルDoodle。夏至祭ポールの周りをアニメーションでカエルが飛び跳ねていた。(出典参照)今年はコロナで祭りはなし。

■参考:


【コロナ寄稿】”PCR検査で感染者と否感染者を分けて経済を回す”は机上の空論/パルスオキシメーター(ケゾえもん)前のページ

ハンモックで昼寝の至福は腰に悪いか次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    気がつけば30年、日本人夫婦が外国で定年を迎えたとき

     外国に住んでいる日本人の事情はいろいろだが、子供のアイデンテ…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    ストックホルム日本人会会報アーカイブ

     (最終更新日:2017/07/15)ストックホルム日本人会会…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    コロナ中とは思えないストックホルムの人混み:マスクを探せ!

    ゆるいとはいえコロナ規制中のスウェーデンでは、多くの人が在宅…

  4. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンの1コマ漫画「人生とは・・・」

     人生とは、あなたが、人生とは何かについて、ソーシャルメディア…

  5. スウェーデン、ストックホルム

    手ざわり抜群、スウェーデンBukowskiのぬいぐるみ

    「スイスで、プレゼント用のマスコットを買ったら、メードインスウェーデン…

最近の記事

人気記事

  1. 骨折したときは腕を吊らないでください(スウェーデン医療)
  2. 【ケゾえもんコロナ寄稿】2020-2023 コロナ専門家たち…
  3. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  4. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  5. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  6. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  7. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  8. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  9. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  10. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  1. ケゾえもん

    【クラシック音楽寄稿】お前は男だ、最後のジェダイマスターポリーニ(ケゾえもん)
  2. コロナ

    【コロナ寄稿】日本の総感染者数が相当多いことをもっとわかりやすく説明する(ケゾえ…
  3. コロナ

    【コロナ寄稿】解除されない緊急事態宣言はもはやその体をなしていない:伊勢丹も飲食…
  4. コロナ

    【コロナ寄稿】テレビに専門家づらして出てくる連中は私を説得できないから自粛要請に…
  5. コロナ

    【ケゾえもんコロナ寄稿】コロナウィルスが人工的に作られたというSFみたいな話が真…
PAGE TOP