スウェーデン、ストックホルム

2020年夏至(ミッドサマー)の思い出:スウェーデンは湖水浴場の宝庫

Sponsored Link

2020年夏至祭の週末、スウェーデンは素晴らしい夏日だった。

2007年7月生まれの息子はもうすぐ13歳でティーンエイジャーになる。残った乳歯がどんどん抜けている今日この頃。

参考:スウェーデンは湖水浴場の宝庫

スウェーデンには、こんな感じの湖水浴場がどこにでも無数にある。水はきれいなので、泳いだあとシャワーも要らない。

この日遊びに来ていたお客の家族は、夏休みは1日2回泳ぎたいと言うので、昼食後は上の湖へ、夕食後は下の湖へ行った。夜10時半まで明るいので、夜10時ごろまでは泳いでいる人が結構いる。水深約3メートル。

冒頭のアイキャッチ画像は、2020年夏至祭当日の6月20日、スウェーデン限定で表示されたグーグルDoodle。夏至祭ポールの周りをアニメーションでカエルが飛び跳ねていた。(出典参照)今年はコロナで祭りはなし。

■参考:


【コロナ寄稿】”PCR検査で感染者と否感染者を分けて経済を回す”は机上の空論/パルスオキシメーター(ケゾえもん)前のページ

ハンモックで昼寝の至福は腰に悪いか次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎える

    「こんな老人になりたい」シリーズ第1回目は、スウェーデンの最高齢ブロガ…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン、「夏休み明け休み」が欲しい、ふざけちゃいるけどわかる気持ち

     秋風の吹き始めたストックホルムは、子どもも大人も先週の半ばに…

  3. コロナ

    トランプを挑発するスウェーデンの新型コロナウィルス戦略(おまけ:ミニ米文化講座)

    地続きの近隣諸国が都市封鎖をしているのにも関わらず、スウェー…

  4. コロナ

    スウェーデンのコロナ対応、他国に倣わず。(ニューヨーク・タイムズ)

    ヨーロッパ中の国々が、次々と新型コロナ対策として大胆な措置に踏み切る…

  5. コロナ

    コロナ中とは思えないストックホルムの人混み:マスクを探せ!

    ゆるいとはいえコロナ規制中のスウェーデンでは、多くの人が在宅…

  6. コロナ

    スウェーデン、義母の葬儀日誌 ━ コロナの中で

    スウェーデンで義母の葬儀を経験した。コロナでロックダウン中の…

最近の記事

人気記事

  1. 【保存版】30-Day Song Challenge:音楽に…
  2. 【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエン…
  3. 「コロナの歌」になった「ドレミの歌」で元気になれる!:サウン…
  4. ワイドショーに見るスケープゴートの深層心理学:人の心に潜む影…
  5. 意味のある偶然の一致、シンクロニシティ
  6. 故郷のおさななじみ自慢:LINEでつながる40年近く前のあの…
  7. 空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香
  8. NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロ…
  9. 親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだっ…
  10. 生きづらい大人をつくる愛という名の過保護:ヘリコプターペアレ…
  1. 人間ウォッチング

    ダーリンはアフリカ人:赤い糸で結ばれていた運命の人
  2. こころ・心理学・ユング

    意味のある苦痛は味わうべきか、避けてもいいのか
  3. 生活

    墓じまい、父の終活
  4. 生活

    男性必見!目の保養の季節のショートすぎるショートパンツ
  5. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエンスでございますから」…
PAGE TOP