スウェーデンの1コマ漫画「金曜日の顔と水曜日の顔」

 

ストックホルムのタブロイド誌Metroより。上、金曜日の顔、下、水曜日の顔。


出典

上の訳:週末が近い時・・・

「よっしゃー、ついに金曜日!」

下の訳:そして、まだやっと水曜日・・・

「チッ」

おまけ:サラリーマン時代の思い出

まったく、判で押したように、こんな顔を毎週、繰り返していた。仕事は、行けば楽しく、決して嫌ではなかったけれど、それでも金曜日のあの解放感は最高だったし、ブルーマンデイの朝はとてつもなくブルーだった。これを何度か繰り返して、あっと言う間に月末の給料日が来て「ま、いいか」と思い、それを何度か繰り返して、あっと言う間に1年が過ぎた。

仕事関係のお客さんの中には、「毎週、日曜日、時計の針が午後5時25分を差した時に、時計の針の角度のうなだれた感じも手伝って気分が沈む」という人もいる。

スウェーデンの1コマ漫画「どうせアタシなんて」前のページ

気がつけば30年、日本人夫婦が外国で定年を迎えたとき次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    夏といえばTed Gärdestad、スウェーデンの尾崎豊

    このコラムは2016年6月に別サイトで公開したものを移動したものです…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎える

    「こんな老人になりたい」シリーズ第1回目は、スウェーデンの最高齢ブロガ…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    Elsa Beskow

    エルサ・ベスコフ, 1874 - 1953(享年79歳)1874ス…

follow us in feedly

最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. スウェーデン、ストックホルム

    解雇や隔離、ワクチン拒否の高いツケ:欧州で高まる同調圧力
  2. スウェーデン、ストックホルム

    ストックホルムで本格寿司懐石:日本で修行したバングラディシュ人寿司職人の店、Mi…
  3. コロナ

    【コロナ寄稿】コロナウィルス弱毒化の兆候:繁栄を狙うコロナウィルスの戦略かも(ケ…
  4. ケゾえもん

    【読み物】ケゾえもんは電気羊の夢を見る その2(ケゾえもん)
  5. 食、レストラン、カフェ

    マクロビの七号食を9日目でやめた理由
PAGE TOP