ケゾえもん

【コロナ寄稿】コロナは感染者数でなく死者数を見ろ:6月19日の死者数の異変(ケゾえもん)

Sponsored Link

ホクオ
ケゾえもん先生のコロナの時間です。数字やグラフを見ると思考停止するあなたもわたしも、流し読みするだけでほんのちょっと賢くなった気分になれますよ。
ケゾえもん先生

いままでPCR検査陽性者数を見てはいけない、これは検査数、検査場所、擬陽性、擬陰性の問題があるから統計データーとして極めて不適当だからと言い続けてきた。
だから私はひたすら死者数だけ見ている。

すると6月19日に日本全国の死者数に異変がおきた。

流行が終わり(感染率0.5%程度で流行だと定義するならだが)、日本ではここんとこ1日あたり数名の死者しか出ていなかったのに突然19日に17名の死者が出たのだ。おっと思い注視していたら、その日に突発的に死者が出ただけのようだ。

本日23日になって8名出たが、これも今のところ特別警戒する必要はなさそうだ。

それにしてもPCR検査陽性者数がちょっと20名30名になると大騒ぎして、東京アラートまで出るのに、死者数については無頓着過ぎないか?

それでついでにいろいろ調べたら、死者数について立派な表が作られているのを発見した。世界の地域別死者数グラフを見ていただきたい。

アジア(赤)はグラフの下を這うような数しか死者が出ていない。
ところがヨーロッパの多さはどうだ。北米の激しさはどうだ。
地域別の違いは明白だ。

さらに国別死者数のグラフを見よう。

注意して欲しいのは縦軸対数になってるから、日本が横ばいになったのは1000人のことろで、米国が横ばいになったのはその倍のところでなく10万人のところだということ。

しかし北半球は概ね横ばいと言って良いのではないだろうか?
南半球ブラジルはまだまだ上昇中。
米国は横ばいは横ばいだけれど、対数グラフにも関わらず上昇傾向がはっきりみえるから、まだまだ終息とは言えない。
ロシアは北半球にかかわらず、なぜかすごい上昇率だ。
中国のグラフはあるところから急にまったくきれいに水平になって長期間死者がゼロであると言っていて、まるで信用できない。

死者数についてはこれからも注視していくので、もし、日本の死者数に明らかな異常な増加傾向が出たらホクオアラートを発令しますので、気を付けておいてください。

2020年6月23日 ケゾえもん記
※文中グラフの出典:日本経済新聞 チャートで見る世界の感染状況新型コロナウイルス

ケゾえもん
口をすっぱくして言っていますが、PCR陽性者数を見ても意味がありませんからね。ポイントは死者数です、「コロナは死者数」、覚えておいてください。

■参考:【コロナ寄稿】厚生労働省のデータ分析、鍵を握るのは死亡者数(ケゾえもん)


ハンモックで昼寝の至福は腰に悪いか前のページ

6月21日付中日新聞一面記事「スウェーデン、集団免疫獲得は遠く」への反論次のページ

関連記事

  1. コロナ

    スウェーデンのコロナ対応、他国に倣わず。(ニューヨーク・タイムズ)

    ヨーロッパ中の国々が、次々と新型コロナ対策として大胆な措置に踏み切る…

  2. コロナ

    6月21日付中日新聞一面記事「スウェーデン、集団免疫獲得は遠く」への反論

    この記事は書きかけです。日本から2020年6月21日付の中日…

最近の記事

人気記事

  1. 【保存版】30-Day Song Challenge:音楽に…
  2. 【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエン…
  3. 「コロナの歌」になった「ドレミの歌」で元気になれる!:サウン…
  4. ワイドショーに見るスケープゴートの深層心理学:人の心に潜む影…
  5. 意味のある偶然の一致、シンクロニシティ
  6. 故郷のおさななじみ自慢:LINEでつながる40年近く前のあの…
  7. 空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香
  8. NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロ…
  9. 親になって知ったことは、親のありがたみより子のありがたみだっ…
  10. 生きづらい大人をつくる愛という名の過保護:ヘリコプターペアレ…
  1. ケゾえもん

    【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエンスでございますから」…
  2. 生活

    男性必見!目の保養の季節のショートすぎるショートパンツ
  3. こころ・心理学・ユング

    空想癖のある人たち:「高台家の人々」のヒロインと村田沙耶香
  4. こころ・心理学・ユング

    生きづらい大人をつくる愛という名の過保護:ヘリコプターペアレントの弊害
  5. 人間ウォッチング

    故郷のおさななじみ自慢:LINEでつながる40年近く前のあの日あの頃
PAGE TOP