【保存版】倉敷市児島、地元民の口コミグルメ情報

Sponsored Link

(2020年11月16日更新)

初めて倉敷に行くことになったダッチさんから、地元で有名な食べ物は何かと聞かれた。が、宿泊先を聞いたら児島。児島はホクオにとって倉敷ではなく、ママチャリで縦断できるホクオのなわばり圏内から遠いのでなんにもわからない。早速、いつものLINEグループメンバーに聞いてみたら情報がたくさん集まったので、自分のための保存用にまとめておくことにした。(3,800文字)

地元民の最新口コミ情報

ホクオ
知り合いが来週、児島に行くので、おいしいお店や、地元ならではのものが食べられるお店、知ってる人がいたら教えてください。
まきえもん
児島といえばタコメシだけど、その人、タコいけるかなー。
まーびー
海岸沿いに有る寿司屋さんがおすすめ。仙太寿司(せんたずし)ってとこ。 夕日の綺麗な時間帯に行くと、カウンター越しの板さんの向こうに多島美の美しい瀬戸内海が有り、夕日がその瀬戸内海に沈んで行くのは、たまらんで(笑)
金に余裕が有るなら、特上寿司と目の前で揚げてくれる天ぷらと渡り蟹を食べたらええで! それに生ビールを添えたら、後は何も要らん。
ホクオ
こんど帰国したとき行ってみたいです!
まーびー
連れてってあげるけど、おごらんからな。(笑)

仙太鮨参考ページはこちら

まーびー
あとは、「たかとうどん」と言ううどん屋さんが個人的には美味しいと思う。小川4丁目から徒歩圏内じゃし。

たかとうどん 参考ページはこちら

としお
児島駅の近くに「こうた」ってラーメン屋があるけど旨いよ!ラーメンじゃけど。
まーびー
ラーメンなら、せんやじゃね。
ホクオ
「せんや」ではたこめしも食べられるみたいですね。

中華そば こうた参考ページはこちら

ラーメンせんや 参考ページはこちら

松岡平八郎
わしが好きなのは、ラーメンなら幸楽、うどんは「いしはる」か梅荘(ばいそう)。
としお
松ちゃん、行くとこ同じやな!幸楽と「いしはる」は、たまに行きます。いしはるの天ぷらうどんはめちゃ熱い!
松岡平八郎
じゃろ!!

幸楽そば 参考ページはこちら

いしはるうどん 参考ページはこちら

梅荘 参考ページはこちら

しまさん
児島といえばたっちんの出番だよ~っ❗
まきえもん
たっちん、どーしたー?
たっちん
おはようさん。下津井の漁港の前の「まだかなや」って飯屋。元々、仕出しやってたからわりと有名で流行っとるで。あとは元浜にある「一の蔵」って居酒屋かな。

キッチンまだかなやのフェイスブックはこちら

旬菜一の蔵 参考ページはこちら

しまさん
たっちん❗ ドリカフェはどぉなんだろう? インスタでフォローしてる人が載せてて気になってる❗ その人が「まだかなや」も載せてた。
たっちん
ドリカム好きのおっさんがやってる店じゃろ。海鮮食うんなら市場のがええで~。
しまさん
そうそう❗️ ドリカム好き(笑) なるほど、市場ね👍

ドリカムが大好きだから「ドリカフェ」。兵庫県から倉敷市児島に移住して、ペットと過ごせる海の家 ドリカフェ(海鮮食堂)をしています。店内はドリカムだらけ〜🎵まだまだ試行錯誤中ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

ドリカフェインスタグラムより
ホクオ
ダッチさんも兵庫県出身なので、店主と話が合うかもしれませんね。
ダッチ
ドリカフェの海鮮丼も美味しそうですね。

ドリカフェ ペットと過ごせる海の家のフェイスブックはこちら

なつかしのカレー店が今もあった!

【2020年11月14日追記】
この記事をまとめた翌日、ふと、30年前に訪れた児島の手作りカレーの店が頭に浮かび、当時いっしょに行った友人に「あの店のことを思い出した。なつかしい!」と話しかけたら、「今もあるよ」と言われて驚いた。当時、すでに年配の奥さんがひとりで民家の一角でこぢんまりとやっていたのだ。

30年前にホクオが行ったときの店名が「マサーラ」で、当時開店したばかりだったが、今は、隣で娘さんが経営している「イーハトーブ」でそのカレーが出されている。こちらのブログによると、少なくとも2010年までは、あの奥さんがあのカレーを作り続けていたようだ!

編集後記

このページに掲載した11軒をひとつひとつググってみたが、ウェブサイトを持っている店はなく、フェイスブックをやっている店がふたつあった以外は、食べログとかホットペッパーなどのグルメ情報総括サイト内に店の情報を載せているだけだった。田舎で地元の人に愛される店はウェブサイトがなくてもやっていけるんだなぁ、なんかいいなぁと思った。

ダッチさんの児島入りは11月18日、ダッチさんのインスタグラムに児島・倉敷写真が掲載されるのが楽しみだ。神社巡りが趣味のダッチさんは、仕事の合間に阿智神社にも行くそうだ。

ホクオ
ダッチさん、ホクオの分まで倉敷・児島の味を堪能してきてくださいね!

■児島の観光情報は、こじまさんぽのウェブサイトへ。


【上品な人は閲覧注意】マスクはきちんと着用しましょう:西洋人の立体3D顔に安物は不向き前のページ

【コロナ寄稿】尾身茂の責任逃れ根性には頭が痛い:北海道は今、危機か(ケゾえもん)次のページ

関連記事

  1. 人間ウォッチング

    ストックホルム老舗寿司屋の女将の仰天ゴスロリ趣味

    今でこそストックホルムには寿司屋があふれているが、開店26年のSus…

  2. スウェーデンの生活

    続報・冷えとり生活

    前記事で書いたデカ靴をはいて、日本に行ってきました。街ゆく数千本の足…

  3. 食、レストラン、カフェ

    安くて美味しいリースリングワインといえば”カンフー・ガール”

    今日もこれを飲んで機嫌よくなった同居人が、今、気持ちよさそうに居眠りを…

  4. 食、レストラン、カフェ

    ストックホルム、一度は行ってみたいレストランAdam and Albin

     自他共に食通を認める知人(スウェーデン人、男)の絶賛するスト…

  5. 日本

    「忙しい」「時間がない」をやめる9つの習慣

    昔は、日本に帰ると本屋に日参し、あれも読みたい、これも読みたいと大量…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  2. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  3. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  4. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  5. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  6. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  7. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  8. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  9. 【保存版】30-Day Song Challenge:音楽に…
  10. 【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエン…
  1. コロナ

    【コロナ寄稿】0.6パーセントで驚け!「コロナ感染率が低いのは、日本人の自然免疫…
  2. コロナ

    【コロナ寄稿】モーニングショーの玉川と岡田にとって状況は明らかに不利(ケゾえもん…
  3. コロナ

    小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映画がワイドショーを変…
  4. コロナ

    【続コロナ寄稿】2. 上久保教授の新刊本グラフ解説(ケゾえもん)
  5. コロナ

    「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えない日本
PAGE TOP