【コロナ寄稿】驚きのワクチン早打ち!医師はキャスターつき椅子で滑りながらワクチン連打(ケゾえもん)

ケゾえもんイメージキャラクター
ホクオ
最後に小池百合子のオマケがついてます。

「超早打ち」

(文=ケゾえもん 2021/6/5)
どうして1日100万人接種が可能になるかものすごく良くわかる映像がTBSの6月5日放送の「新・情報7days」で見れたので急ぎご紹介。いや私もここまでとは想像もしなかった。

青いビブスを着ているのが医者。ワクチン接種希望者を腕まくりさせて1列に椅子に座らせる。医者はキャスター付きの丸椅子に座り、座ったまま移動しながら、次々と連続して打っていく。いままで1時間12件だったのが、120件に増えたそうだ。やるもんだねー。

この調子ならへたすると日本は3ヶ月くらいで6000万人(国民の半分)接種は可能かもしれない。イスラエルの例を見ればわかるけれど接種率50%を越えたあとの死者の減り具合は急激であり、今現在接種率56.7%でイスラエルではほぼコロナ終結と言って良い。

ここで訂正します。以前の記事でイスラエルの1日あたりの死者数が8000名と書いたが、これは陽性者数の間違い。イスラエルの1日あたり死者数ピークは約100名でした。ただし人口規模がイスラエルは日本の1/12だから、日本にあてはめれば1日あたり1200人死んだことになる。それが今現在ほぼゼロになっている。

つまり総括すると

「ワクチンは良く効く。接種率が50%を越えてほどなくするとコロナ流行は完全に治まる」

ということだ。

さて、私だが様子見をさせてもらう。言った様に接種率が50%を越えるとワクチン接種希望者が急激に減ってくる。つまりワクチン接種会場はがら空きになるということだ。政府は接種率を増やしたくてしょうがない筈だから、その時まで待ってしまうとワクチンが接種できなくなったり、し難くなったりすることはない筈だ。その時にワクチンパスポートが導入され、どうしてもワクチンを打たなければ済まないということになったらその時は諦めて打つよ。

基本的にこのワクチンは70歳以上の人が自己防衛のために打てば良いものの筈だ。接種を受けずに待っても道徳的引け目は私はまったく感じない。

同じ番組で小池百合子がなんか新しいフリップを作って宣伝していた。8時にカエルだってさ。この人変わらない。

(2021/6/5 ケゾえもん 記)



【コロナ寄稿】50日も前から来日してるオリンピック選手のスポ根にエールを送ろう!(ケゾえもん)前のページ

【コロナ寄稿】うわさの真相:日本はワクチン順調で仏のロックダウンは骨抜き(ケゾえもん)次のページ

関連記事

  1. コロナ

    【コロナ寄稿】日本の総感染者数についての考察(ケゾえもん)

    ケゾえもんから1週間前にいただいた原稿です。内容が難しいので、読まず…

  2. ケゾえもん

    【ケゾえもんオペラ寄稿】薔薇の騎士について語りたい その1

    (2023-10-24 ケゾえもん記)リヒャルト・シュトラウスのオペ…

  3. コロナ

    【コロナ寄稿】コロナのリバウンドってなに? 問題はコロナより小池百合子(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクター「小池百合子は政治的野望だけで…

  4. コロナ

    【コロナ寄稿】伊勢丹の営業時間はロックダウンが”ごっこ”の証(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクター「ロックダウンごっこ」…

  5. コロナ

    【コロナ寄稿】ICUに空きができたのはワクチンのおかげ(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクター「遂にICUに空きができてきた…

最近の記事

人気記事

  1. 骨折したときは腕を吊らないでください(スウェーデン医療)
  2. 【ケゾえもんコロナ寄稿】2020-2023 コロナ専門家たち…
  3. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  4. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  5. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  6. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  7. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  8. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  9. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  10. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  1. スウェーデン、ストックホルム

    ケーキのデコレーションアイディア北欧風
  2. コロナ

    【コロナ寄稿】岩田教授は弁舌さわやかに橋下徹を論破したけれど・・・(ケゾえもん)…
  3. ケゾえもん

    【ケゾえもんオペラ寄稿】ニュールンベルクのマイスタージンガーは、ワーグナーの遊び…
  4. 文化、音楽、本

    Hilma av Klintの展示会
  5. コロナ

    【コロナ寄稿】コロナ死者2,000人と自殺者8,000人増しの矛盾/北海道分析(…
PAGE TOP