Uptown Funk:Youtube再生回数24億回超のヒット曲

今、世界的に流行している音楽は、Youtubeの再生回数24億回を超えているマーク・ロンソン(Mark Ronson)の”Uptown Funk”。(2017年5月31日現在のカウンター2,462,051,785。)

Youtubeの再生回数といえば、28億回を超えている(2017年5月31日現在の再生回数カウンター2,855,466,613)韓国ミュージシャンPsy(サイ)のカンナムスタイルが今でも歴代1位。

カンナム(江南)スタイル:Gungnam Styleは、2012年に世界的に大ヒットを飛ばし、社会現象的ブームになった曲でウィキペディアにも詳しく解説が載っている。

墓じまい、父の終活前のページ

型破りの新ビジネスリーダー、中田俊行氏次のページ

関連記事

  1. 文化、音楽、本

    「ベターッと開脚」ベストセラー本のすごい力

     2017年1月、東京の電車の吊り広告でこの本を見るや、すぐに…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    Carl Malmstenの椅子

    オフィス「こころの森」の小さな空間で、いちばん大切な役割を担う椅子…

  3. 文化、音楽、本

    ムーミンと作者トーベ・ヤンソン

    2020.10.8加筆 (4700文字)。(初公開2011年9月、サイ…

  4. ケゾえもん

    【宇宙の運命2】心配なのは一兆年後の宇宙(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクター宇宙の運命2(文=ケゾ…

follow us in feedly

最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. コロナ

    【コロナ寄稿】伊勢丹の営業時間はロックダウンが”ごっこ”の証(ケゾえもん)
  2. コロナ

    コロナ閉鎖は今すぐ解除を:カリフォルニアの医師、Dr.エリクソンの主張(翻訳)
  3. 文化、音楽、本

    Hilma av Klintの展示会
  4. スウェーデンの夏と夏休み

    太陽の国スペインの太陽にご用心:息子が熱中症になった話など
  5. コロナ

    【コロナ寄稿】テレビに専門家づらして出てくる連中は私を説得できないから自粛要請に…
PAGE TOP