スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげたいやきくん他

Sponsored Link

台湾ストリートフードも食す

たこやきパーティーにいっしょに招かれた台湾人が持ってきた「胡椒餅」も絶品だった。日本の代表的なストリートフードたこやきに対して胡椒餅は、台湾B級グルメで断トツの人気を誇るストリートフードとして知られる。この台湾人客は、スウェーデンに来る前は日本生活が長く、日本では売られていない故郷の味を食べるためには自分で作るしかないと作り方を覚えたそうだ。

胡椒餅(フージャオビン)

日本にいた頃のChang Eating(張憶婷)と息子のKai。2019年3月の写真撮影時に163センチのお母さんより小さかったカイくんは、ぐんぐん成長して1年半後の現在、13歳になったばかりで171センチ。そのうち身長2メートルのオランダ人父さんに追いつくか!?

料理上手のS
台湾人の先生に胡椒餅の作りかたを習ったことがありますが、クロワッサンと同じでとても面倒だった記憶があります。バターが溶けてしまうとサクサク感がなくなってしまうから夏は作るのがとくに大変です。
ホクオ
見るからに面倒そうなので、自分で作ってみたいなどと大それたことは考えませんでしたが、やっぱり面倒なんですね。
それより、たこやきも胡椒餅もおいしくて食べ過ぎてしまったので、明日の朝、体重計に乗るのが恐怖です。

【余談】こちらの持ち寄り形式の集まりでは、アジア人の持ち寄りメニューは西洋人が持ち寄る概して簡単な品に比べて凝っているものが多いので、西洋人招待客もアジア人客が何か持ってくると聞くとぐっと期待値を上げる。

およめ
これは知りませんでした。デンマーク人の友人に牛丼を作ったとき、大げさに喜んでいたのが不思議だったのですが、そういえば彼も東洋の料理をとても評価していました。
  1 2

3

4 5

【続コロナ寄稿】3. 上久保教授2度目のテレビタックル出演、男らしくない二木教授発言を徹底分析(ケゾえもん)前のページ

【続コロナ寄稿】4. どいつもこいつも実に気楽に間違ったことを言う(ケゾえもん)次のページ

関連記事

  1. コロナ

    スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、こんな子ども時代アリ?

    2020年7月22日更新:全3ページの長編コラム。(写真が多い350…

  2. ケゾえもん

    ハンモックで昼寝の至福は腰に悪いか

    2020年6月24日、写真を追加して校正。あまり…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン葬儀事情、納骨編:ドイツ人の義母はスウェーデンで永遠の眠りについた

    義母の葬儀については以前にこちらのページで書いたが、今日は納骨の記録…

  4. スウェーデンの生活

    ケニアのマイケル

    スウェーデン語の語学学校での授業中のこと。「10年後の自分はどうな…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. 人間ウォッチング

    マッチョな児童文学作家がドローン(DJI Mavic Air)で空撮したストック…
  2. こころ・心理学・ユング

    スウェーデンの1コマ漫画「どうせアタシなんて」
  3. コロナ

    【コロナ寄稿】コロナのリバウンドってなに? 問題はコロナより小池百合子(ケゾえも…
  4. ケゾえもん

    【科学寄稿】コズミックフロント☆NEXT選「最新観測で挑む!ダークマターの謎」を…
  5. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンブランド:ペダルのない電動自転車Vassla新発売
PAGE TOP