スイスでコロナ規制反対デモ / スウェーデンのコロナNow / 第2ロックダウン中の仏英独

Sponsored Link

スイスのある州でコロナ規制強化への反対運動があったという話を教えてもらった。このニュースはデモの規模がそれなりのものだったのにも関わらず大きく取り上げられていないので、調べてまとめた。ついでに、ヨーロッパでのマスク反対運動、スウェーデンの現在のコロナ状況、仏・独・英の2回目のロックダウンの様子についても書いた。(全2ページ2,900文字)

スイスでコロナ規制強化への反対デモ

2020年11月21日スイスのデモの様子(出典

2020年11月21日土曜日午後、スイスのシュヴィーツ州ラッヘンで、コロナ対策が強化されたことに反対するデモが行われ、約1,000人が着用を義務づけられているマスクをしないで集会に参加した。[出典:ルツェルン新聞(ドイツ語)]

この情報を教えてくれたスイス人によると、デモが行われたシュヴィーツ州は1291年のスイス建国時の立役者である三つの州の一つで、独自の考えを持っていることで知られている州だという。スイス(ドイツ語でSchweiz [シュヴェーツ])という国名もこの国に由来し、シュヴィーツ州旗がスイス国旗のもとになった。自立心のある地域の市民が、誇りをかけて立ち上がったようだ。

スイス国旗のもとになったシュヴィーツ州旗

以下は、とくにヨーロッパでのマスク反対運動について調べたことで、上のスイスでのコロナ規制強化への反対運動とは直接には関係がない。

ヨーロッパのマスク反対運動

ヨーロッパでは、アメリカやカナダに比べるとマスクに反対する運動は多くないが、これまでに以下のようなデモがあった。

●スペイン:8月半ば、約2500人のマスク反対派がマドリッドで集会を行った。

●イタリア:9月5日に約1000人がローマに集まり、コロナウイルスに関する政府の対策、なかでもとくにマスク着用と、就学年齢に達した子供へのワクチン接種義務に反対するデモを行った。

●クロアチア:「Covidは嘘だ」「マスクを外せ、テレビを消せ、脳を目覚めさせて、人生をしっかり生きろ」などプラカードを掲げ数百人規模のデモが行われた。

●フランス:8月29日パリで最初のマスク反対デモが決行された。参加者は2~300人と少数であったが、SNS上では約13,000人が登録している反マスクグループもある。

フランスで行われたマスク反対者の調査

フランスの社会学研究者であるブリスティエル准教授は、1,000人以上の反マスク派を対象にアンケート調査を行った。2020年9月7日に発表されたその結果報告書によると、マスクに反対する人たちの反対理由は、以下の4つにまとめられる。

マスクに反対する理由

1. マスクにはウィルスを妨げる役目を持たないから、意味がないため。

2. マスクは十分な酸素を妨げ、バクテリアの巣窟を形成するから、意味がないだけではなく危険だから。

3. パンデミックはすでに終息している、または最初から存在しなかったから。

4. マスク着用義務化は、国民の自由を奪い奴隷化することにつながるから。

フランスでマスクに反対する人の特徴

同報告書によると、マスク反対者には以下のような特徴がある。

1. 女性が多い。:一般的に男性よりも慎重だと思われる女性が、予想に反して63%と過半数以上を占めている。

2. 平均年齢は50歳。:予想より高い年齢層であった。

3. 学歴が高め。:平均「バカロレア(高校卒業試験)+2年」

4. 管理職以上が多い。フランス人全体に占める管理職以上の割合が18%に対して36%を占める。

5. 政治的には保守派が29%と最も高いが、マクロン大統領を信頼するのは2%、カステックス首相を信頼するのは3%と極端に低い。

■参考: 2020/9/30 Newsphereの記事

仏・独・英の2回目のロックダウンの様子と、スウェーデンの現在は次のページへ。

 

1

2>

【コロナ寄稿】イーロン・マスクも私も人々の非合理的な態度に失望した(ケゾえもん)前のページ

【コロナ寄稿】北海道と大阪のGoTo除外にまるで納得がいかない(ケゾえもん)次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンの日本人学校で2学期からマスクやフェイスシールド着用義務の通達

    スウェーデン在住のホクオも、ついにマスクの話が人ごとでなくなった。子…

  2. コロナ

    【寄稿】ワクチン接種したら、次はパリに行く夢を見る(ケゾえもん)

    ケゾえもんイメージキャラクター「パリに行く方法の研究…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    気がつけば30年、日本人夫婦が外国で定年を迎えたとき

     外国に住んでいる日本人の事情はいろいろだが、子供のアイデンテ…

  4. コロナ

    【コロナ寄稿】責任逃れするつもりのコロナ専門委員会と生贄のヤギになりそうな岡田晴恵(ケゾえもん)

    ケゾえもん寄稿。東京アラートの発令基準の無意味さを懲りずに説く第1章…

  5. スウェーデン、ストックホルム

    ブラッドムーン(皆既月食)と夏の終わり

     天体ニュースは(も)チェックしていないので、ストックホルムで…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. ケゾえもん

    【寄稿】80歳とは死ぬことと見つけたり:ケゾえもん、死ぬ心構えを説くの巻
  2. コロナ

    【コロナ寄稿】0.6パーセントで驚け!「コロナ感染率が低いのは、日本人の自然免疫…
  3. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、こんな子ども時代アリ…
  4. 文化、音楽、本

    Hilma av Klintの展示会
  5. コロナ

    脚本で振り返るコロナ騒動:ケゾえもんコロナシネマ「Covid19」第2話
PAGE TOP