スウェーデン、ストックホルム

2020年夏至(ミッドサマー)の思い出:スウェーデンは湖水浴場の宝庫

Sponsored Link

2020年夏至祭の週末、スウェーデンは素晴らしい夏日だった。

2007年7月生まれの息子はもうすぐ13歳でティーンエイジャーになる。残った乳歯がどんどん抜けている今日この頃。

参考:スウェーデンは湖水浴場の宝庫

スウェーデンには、こんな感じの湖水浴場がどこにでも無数にある。水はきれいなので、泳いだあとシャワーも要らない。

この日遊びに来ていたお客の家族は、夏休みは1日2回泳ぎたいと言うので、昼食後は上の湖へ、夕食後は下の湖へ行った。夜10時半まで明るいので、夜10時ごろまでは泳いでいる人が結構いる。水深約3メートル。

冒頭のアイキャッチ画像は、2020年夏至祭当日の6月20日、スウェーデン限定で表示されたグーグルDoodle。夏至祭ポールの周りをアニメーションでカエルが飛び跳ねていた。(出典参照)今年はコロナで祭りはなし。

■参考:


【コロナ寄稿】”PCR検査で感染者と否感染者を分けて経済を回す”は机上の空論/パルスオキシメーター(ケゾえもん)前のページ

ハンモックで昼寝の至福は腰に悪いか次のページ

関連記事

  1. 生活

    ホリデイシーズン開幕のゴングが鳴る:スウェーデンの高校の卒業式

    (更新日2017/07/10)どんどん日が長くなってきて、夜の10時…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    2019年ノーベル晩餐会メニュー(写真と和訳つき)

    2019年12月10日、ノーベル賞授賞式後に吉野彰氏が和服姿の夫人と…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    手ざわり抜群、スウェーデンBukowskiのぬいぐるみ

    「スイスで、プレゼント用のマスコットを買ったら、メードインスウェーデン…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  2. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  3. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  4. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  5. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  6. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  7. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  8. 【保存版】30-Day Song Challenge:音楽に…
  9. 【コロナ寄稿】ワイドショーコメンテーター岡田晴恵の「サイエン…
  10. 「コロナの歌」になった「ドレミの歌」で元気になれる!:サウン…
  1. 人間ウォッチング

    流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえイラストのタトゥー(…
  2. 人間ウォッチング

    ダーリンはアフリカ人:赤い糸で結ばれていた運命の人
  3. こころ・心理学・ユング

    意味のある苦痛は味わうべきか、避けてもいいのか
  4. 生活

    男性必見!目の保養の季節のショートすぎるショートパンツ
  5. 人間ウォッチング

    NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎え…
PAGE TOP