日本雑感

Sponsored Link


先週、日本から戻ってきました。
震災後、はじめての帰国だったので、緊張しながらの東京でしたが、表面的には1年前と変わりない明るさときらびやかさで、デパートにあふれるモノにも人にも圧倒されながら、拍子抜けするほどでした。

ところで、はっきり「世界一!」といえる、至れり尽くせり、親切で信頼のできる日本のサービスのよさにはいつも感動する反面、逆にこれを提供する側の労働力を考えると、複雑な心境にもなります。これだけ質の高いサービスを提供するためには、「働きすぎ」にならざるを得ないと思うからです。

たとえば、いつも「ありがたい。日本サイコー!」と思えるのが空港宅配便ですが、今回、はじめて知って仰天したのが「メール便」です。

何年前からあるのか知りませんが、A4サイズで厚さ1センチまでのものを80円で届けてくれるというだけでもすごいことなのに、なんと、そのA4封筒を、送り主の家まで引き取りに来てくれるというではありませんか。これは、「ありがたい。日本サイコー!」ではすまない、異常な安さだと思います。

こどもの時間感覚前のページ

もうすぐクリスマス次のページ

関連記事

  1. ケゾえもん

    大相撲観戦はただのスポーツ観戦ではなさそうだ(ケゾえもん)

    ケゾえもんの古い友人の思い出ばなしと、「入れ食い」用語解説。1,80…

  2. 日本

    続報・冷えとり生活

    前記事で書いたデカ靴をはいて、日本に行ってきました。街ゆく数千本の足…

  3. 日本

    【保存版】倉敷市児島、地元民の口コミグルメ情報

    (2020年11月16日更新)初めて倉敷に行くことになったダッチさん…

  4. 日本

    冷えとり生活

    前回、帰国したときに「冷えとり」ということばを知ってから、「冷えとり…

  5. 日本

    日本製品の注意書き

    日本の「チープ文房具」の質の高さは、世界一だと思います。100円で買…

  6. 日本

    日本人のための日本語検定

    最近の大学生は「日本語検定」を受けて、それが大学での単位になると聞いて…

follow us in feedly

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. スウェーデン、ストックホルム

    サンタクロースの町の近くで夏にトナカイたちを見て考えた
  2. コロナ

    【コロナ寄稿】打つべきか、打たないべきか(ケゾえもん)
  3. スウェーデン、ストックホルム

    マッチョな児童文学作家がドローン(DJI Mavic Air)で空撮したストック…
  4. 文化、音楽、本

    「ベターッと開脚」ベストセラー本のすごい力
  5. コロナ

    【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(ハイジ+ケゾえもん)…
PAGE TOP