2019年ノーベル晩餐会メニュー(写真と和訳つき)

2019年12月10日、ノーベル賞授賞式後に吉野彰氏が和服姿の夫人と出席されたノーベル晩餐会、ディナーメニューは、以下の通り。ノーベル財団は、1901年からの約120年分のメニューを公開している。(文末にリンク)

 
© Nobel Media. Photo: Dan Lepp

■前菜:Kalixキャビアのキュウリと酢漬けコールラビー、クリーミーディル、西洋ワサビソース添え
Kalix vendace roe with cucumber, pickle-poached kohlrabi, creamy dill and a horseradish sauce

 
© Nobel Media. Photo: Dan Lepp

■メインディッシュ:鴨肉の黒カンタレッラ(スウェーデン産キノコ)とレモンタイム詰め、カラメルガーリック和えポテト、香辛料漬けゴールデンビートルート、鴨肉ソース。サボイキャベツ、燻製しいたけ、ベイクド玉ねぎ、スプルースオイル
Duck stuffed with black chanterelles and lemon thyme, potatoes with caramelised garlic, spiced pickled golden beetroot and a roast duck jus. Served with Savoy cabbage with smoked shiitake, baked onion and spruce oil

 
© Nobel Media. Photo: Dan Lepp

■デザート:ラズベリームース、チョコレートムース、ラズベリーキセリ、ラズベリーシャーベット盛り合わせ
Raspberry mousse, dehydrated chocolate mousse, raspberry kissel and raspberry sorbet

出典(英語ページ):MLA style: Nobel Banquet Menu 2019. NobelPrize.org. Nobel Media AB 2019. Tue. 10 Dec 2019. https://www.nobelprize.org/ceremonies/nobel-banquet-menu-2019/

ノーベルディナー、約120年分のメニュー

以下のページで、1901年から2019年までの119年分のメニューがすべて公開されている。(英語)
https://www.nobelprize.org/ceremonies/menus-at-the-nobel-banquet/

ノーベル賞晩餐会の予行演習みたいなエリクソン社の豪華パーティー前のページ

スウェーデンのコロナ対応、他国に倣わず。(ニューヨーク・タイムズ)次のページ

関連記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    Carl Larsson

    カール・ラーション, 1853-1919 (享年65 歳)※以…

  2. スウェーデン、ストックホルム

    コロナ中とは思えないストックホルムの人混み:マスクを探せ!

    ゆるいとはいえコロナ規制中のスウェーデンでは、多くの人が在宅…

  3. スウェーデン、ストックホルム

    スイスでコロナ規制反対デモ / スウェーデンのコロナNow / 第2ロックダウン中の仏英独

    スイスのある州でコロナ規制強化への反対運動があったという話を教えても…

follow us in feedly

最近の記事

人気記事

  1. スウェーデンのゆるいコロナ対策は失敗か?死亡率グラフで一目瞭…
  2. 【コロナ寄稿】明けないコロナの夜明け:コロナの終戦はいつ?(…
  3. スウェーデンでタコパ:こだわりタコ・ラブラブわんこ・およげた…
  4. 報道ステーションでスウェーデン:日本人はなぜコロナをそんなに…
  5. 小林よしのり「ゴーマニズム宣言コロナ論」とケゾえもんコロナ映…
  6. 「スウェーデン方式の真相」と老人のコロナ死を自然死だと言えな…
  7. 不朽の名作映画「ニューシネマパラダイス」
  8. 流行の北欧ぬりえ作家ハンナ・カールソン、自分の両腕にもぬりえ…
  9. スウェーデンの夏休み:コロナに負けず遊びざんまいの2ヶ月半、…
  10. 【コロナ寄稿】たけしのTVタックルで三鴨廣繁がぼろを出す(ケ…
  1. 雑学・雑感・その他

    故郷のおさななじみ自慢:LINEでつながる40年近く前のあの日あの頃
  2. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデンのコロナ戦略を支持する国民の盲目的愛国主義の危険性:ワシントンポスト…
  3. コロナ

    【コロナ寄稿】粘る尾身や西浦に善良な国民はいつまで振り回されなければならないのか…
  4. コロナ

    【コロナ寄稿】コロナ患者を受け入れている病院の数が公表されない怪(ケゾえもん)
  5. コロナ

    【コロナ寄稿】モデルナ社ワクチン有効性95%は誤解を招く詐欺まがいの表現(ケゾえ…
PAGE TOP