スウェーデン、ストックホルム

  1. スウェーデンとノルウェーの間の国境はどうなっているのか、最北の国境を越えつつ調べてみた

     島国で生まれ育った日本人にとって、「国境を越える」というのは、物理的に海を渡るという大げさなことなので、地続きで、いとも簡単に国境を越えられるのは、な…

  2. ガイドブックに載っていないストックホルム最新情報:北欧の夏を満喫できる屋上バーRooftop Bar…

     オーガニック系食料品店とレストランが合わさった新しいスタイルで、数年前にストックホルムにオープンして以来人気のUrban Deliが、2017年、スト…

  3. スウェーデンの1コマ漫画「人生とは・・・」

     人生とは、あなたが、人生とは何かについて、ソーシャルメディアで読んでいる、まさにその間に過ぎているソレである。今、「人生とは・・・」のタイトル…

  4. 気がつけば30年、日本人夫婦が外国で定年を迎えたとき

     外国に住んでいる日本人の事情はいろいろだが、子供のアイデンティティの問題や日本にいる自分の親のこと、自分自身の老後のことなど、日本にいれば、殊更考えな…

  5. スウェーデンの1コマ漫画「金曜日の顔と水曜日の顔」

     ストックホルムのタブロイド誌Metroより。上、金曜日の顔、下、水曜日の顔。出典上の訳:週末が近い時・・・「よっしゃー、ついに金曜…

  6. NHK「100歳から始まる人生」の103歳スウェーデン人ブロガー、105歳を迎える

    「こんな老人になりたい」シリーズ第1回目は、スウェーデンの最高齢ブロガー、ダグニー・カールソン(Dagny Carlsson)、2017年7月現在105歳のおば…

  7. ストックホルムで同性愛週間用に特別の信号機の図柄

     2017年7月4日付けストックホルムの日刊紙StockholmDirektによると、7月31日から8月6日の同性愛週間及びその前後の数日間にわたり、ス…

  8. スウェーデンのミッドサマーデイ(夏至祭)、白夜の国の極めて大事な祝日

    今年もスウェーデンにミッドサマー(夏至祭)がやってきた。早くも1年が半分終わったことを実感したり、これから1日1日と、また日が短くなっていくと思うと、ちらりと物…

  9. 手ざわり抜群、スウェーデンBukowskiのぬいぐるみ

    「スイスで、プレゼント用のマスコットを買ったら、メードインスウェーデンだった。フワフワで手触りがすごくいい!」と仕事関係のお客さんに教えてもらって、このブランド…

  10. 夏のホリデイシーズン開幕のゴングが鳴る:スウェーデンの高校の卒業式

    (更新日2017/07/10)どんどん日が長くなってきて、夜の10時まで明るい。夜更かししていて暗くなったと思ったら、午前2時過ぎには、小鳥がさえずり始め、3…

最近の記事

人気記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    スウェーデン、「夏休み明け休み」が欲しい、ふざけちゃいるけどわかる気持ち
  2. ノルウェー・ラトヴィア

    ノルウェーで最大の草ぶき屋根のある宿
  3. 雑学・雑感・その他

    スイス生活は高い!
  4. コロナ

    スウェーデンのコロナ対策は失敗だというニューヨークタイムズに、スウェーデン人ジャ…
  5. スウェーデン、ストックホルム

    コロナ中とは思えないストックホルムの人混み:マスクを探せ!
PAGE TOP