スウェーデン、ストックホルム

  1. スウェーデンの最高齢おばあちゃん109歳の誕生日!

    日本のNHKも含む世界中の国で紹介されている、コンピュターもこなすスウェーデンの最も高齢で元気なDagnyおばあちゃん、2021年5月8日109才の誕生日を迎…

  2. 2021年5月コロナNow!:マスクなしで賑わうスウェーデンの飲食店

    ヨーロッパの周辺諸国できびしいロックダウンが行われている中、スウェーデンはあいかわらずコロナ規制がダントツでゆるい。ストックホルムの地下鉄など、公共交通機関で…

  3. 【ケゾえもんコロナ寄稿+スウェーデン】自粛で奪われる飲食店の収入と若者の青春

    (最終更新日:2021/5/5)ケゾえもん寄稿に、日本で自粛命令に立ち上がった飲食店情報と、スウェーデンでも出されたレストラン営業時間自粛令を合わせた三部構成…

  4. スウェーデンブランド:ペダルのない電動自転車Vassla新発売

    スウェーデンブランドで、最近発売されたばかりの電気自転車が我が家にやってきた。これ。https://www.vassla.com/seThe …

  5. セルフ血液検査体験記

    医療機関でやってもらうより安上がりなのでセルフ血液検査をやってみた。初回でマニュアル通りに真面目に準備して臨んだら出血過多、そこで2回目は何も準備せずにやって…

  6. スウェーデンではふつうのユニセックストイレや更衣室:トランスジェンダーどう思いますか?

    スウェーデンでは、今や当たり前に見かけるユニセックストイレや更衣室。息子の習い事が終わるのを待っている間の暇つぶしに更衣室のドアの写真を撮ってきた。これで思い…

  7. 凍った湖で寒中水泳:スウェーデンの日常風景

    2021年2月6日氷点下10度のストックホルムで、昼と夜の2回外にちらりと出た合計約5分の間に、凍った湖に入って戯れる大人を複数見た。優雅にバスローブをはおっ…

  8. 先史時代3千年前のスウェーデンの墓の上を歩く

    自然保護地区を歩いていて3,000年前の墓に遭遇し、太古に思いを馳せた。(890文字)スウェーデンには3,000年前の有力者の墓が無数に点在している。…

  9. ヨックモック(日本洋菓子ブランド) はスウェーデンの地方都市の名前

    おなじみの日本の洋菓子ブランド「ヨックモック」、この名前がスウェーデンの地方都市の名前だということをホクオは数年前まで知らなかったが、ほとんどのスウェーデン人…

  10. ストックホルムの12月:2020コロナのノーベル週間終わる

    2020年コロナで授賞式が中止になったノーベル週間の光の祭典イベントの紹介と、暗くてロマンチックな日常生活について書いた。(1,500文字)暗…

最近の記事

人気記事

  1. ケゾえもん

    【宇宙の運命5】アーサー・C. クラークが特許を取らなかったのは痛恨のミス(ケゾ…
  2. ノルウェー・ラトヴィア

    ノルウェーの北極圏で本当の白夜体験&研究レポート:白夜が2ヶ月も続くっ…
  3. コロナ

    【コロナ寄稿】ワクチン1回接種だけで抗体値が上がった自慢(ケゾえもん)
  4. スウェーデン、ストックホルム

    2019年ノーベル晩餐会メニュー(写真と和訳つき)
  5. ケゾえもん

    【ケゾえもんオペラ寄稿】薔薇の騎士について語りたい その5
PAGE TOP