スウェーデン、ストックホルム

  1. マッチョな児童文学作家がドローン(DJI Mavic Air)で空撮したストックホルム

    ドローンで空撮したストックホルムの街並み。各1分〜1分30秒の短い動画の完成度の高さは素人とは思えない。撮影者であるスウェーデン人の児童・青少年文学作家のにつ…

  2. コロナ対応の甘かったスウェーデン、北欧内で村八分:不可触民扱いされ隣国に行けない夏

    (最終更新日:2020年6月7日)夏休みを目前に控えたヨーロッパの国々は、徐々に国境封鎖解除に向かっているが、ノルウェーもデンマークもドイツも、コロナ…

  3. コロナ中とは思えないストックホルムの人混み:マスクを探せ!

    ゆるいとはいえコロナ規制中のスウェーデンでは、多くの人が在宅勤務だし、病院では面会お断りが続き、高校生以上はオンライン授業のままでそろそろ夏休みに入ろ…

  4. グーグルのGはジャイアンのG!

    グーグルはジャイアンだなぁと思ったついでに、グーグルが天下を取った理由や、インターネットが嫌いなシュタイナー学校も、最近はグーグルを利用しているという…

  5. コロナ閉鎖解除のタイミング:ニューヨークタイムズから小池百合子まで(マジメ度やや低)

    (最終更新日、2020年5月16日):ニューヨークタイムズとワシントンポストとケゾえもん氏のご意見を紹介する6,700文字。小池都知事のコロナ隔離ホテル宿泊者…

  6. スウェーデンのコロナ戦略を支持する国民の盲目的愛国主義の危険性:ワシントンポストの記事

    ワシントンポストの内容をまとめた内容。2,000文字ロックダウンしないまま現在に至るスウェーデンでは、ロックダウンしている近隣諸国に比べて、コ…

  7. スウェーデン・オンライン病院事情

    ストックホルムシルバー会、2020年5月2日のメルマガ「コロナちゃんに負けず、元気に過ごしましょう!」より。少しでも体調が気になったら、病院に…

  8. スウェーデン、義母の葬儀日誌 ━ コロナの中で

    スウェーデンで義母の葬儀を経験した。コロナでロックダウン中の国々では葬儀もできず、遺族は大切な人との最期の別れもままならないなんて、こんなところにもコ…

  9. コロナ閉鎖は今すぐ解除すべき:アメリカの医師が理論より事実と主張しスウェーデンの政策を支持

    (最終更新日:2020年5月7日)アメリカの医師ふたりが、コロナによるロックダウンや隔離政策は断じて不要、健康な人は今すぐ元の生活に戻るべきであるとし…

  10. トランプを挑発するスウェーデンの新型コロナウィルス戦略(おまけ:ミニ米文化講座)

    地続きの近隣諸国が都市封鎖をしているのにも関わらず、スウェーデンはそれに倣わないまま現在に至っている。このスウェーデンの新型コロナウィルスに対する異例…

最近の記事

人気記事

  1. コロナ

    【コロナ寄稿】専門家の意見は絶対鵜呑みにするな:児玉教授も松本教授も(ケゾえもん…
  2. コロナ

    【コロナ寄稿】だらだら続けて意味がなかった緊急事態宣言、尾身茂の言い訳は噴飯もの…
  3. 雑学・雑感・その他

    12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間…
  4. 食、レストラン、カフェ

    マクロビの七号食を9日目でやめた理由
  5. 雑学・雑感・その他

    墓じまい、父の終活
PAGE TOP