スウェーデン、ストックホルム

  1. グーグルのGはジャイアンのG!

    グーグルはジャイアンだなぁと思ったついでに、グーグルが天下を取った理由や、インターネットが嫌いなシュタイナー学校も、最近はグーグルを利用しているという…

  2. コロナ閉鎖解除のタイミング:ニューヨークタイムズから小池百合子まで(マジメ度やや低)

    (最終更新日、2020年5月16日):ニューヨークタイムズとワシントンポストとケゾえもん氏のご意見を紹介する6,700文字。小池都知事のコロナ隔離ホテル宿泊者…

  3. スウェーデンのコロナ戦略を支持する国民の盲目的愛国主義の危険性:ワシントンポストの記事

    ワシントンポストの内容をまとめた内容。2,000文字ロックダウンしないまま現在に至るスウェーデンでは、ロックダウンしている近隣諸国に比べて、コ…

  4. スウェーデン・オンライン病院事情

    ストックホルムシルバー会、2020年5月2日のメルマガ「コロナちゃんに負けず、元気に過ごしましょう!」より。少しでも体調が気になったら、病院に…

  5. スウェーデンの葬儀━コロナの中で

    スウェーデンで義母の葬儀を経験した。コロナでロックダウン中の国々では葬儀もできず、遺族は大切な人との最期の別れもままならないなんて、こんなところにもコ…

  6. コロナ閉鎖は今すぐ解除すべき:アメリカの医師が理論より事実と主張しスウェーデンの政策を支持

    (最終更新日:2020年5月7日)アメリカの医師ふたりが、コロナによるロックダウンや隔離政策は断じて不要、健康な人は今すぐ元の生活に戻るべきであるとし…

  7. トランプを挑発するスウェーデンの新型コロナウィルス戦略(おまけ:ミニ米文化講座)

    地続きの近隣諸国が都市封鎖をしているのにも関わらず、スウェーデンはそれに倣わないまま現在に至っている。このスウェーデンの新型コロナウィルスに対する異例…

  8. スウェーデンのコロナ対応、他国に倣わず。(ニューヨーク・タイムズ)

    ヨーロッパ中の国々が、次々と新型コロナ対策として大胆な措置に踏み切る中、唯一スウェーデンは、他国に倣うことなく現在に至っている。それを取り上げた、2020年3…

  9. 2019年ノーベル晩餐会メニュー(写真と和訳つき)

    2019年12月10日、ノーベル賞授賞式後に吉野彰氏が和服姿の夫人と出席されたノーベル晩餐会、ディナーメニューは、以下の通り。ノーベル財団は、1901年からの…

  10. ノーベル賞晩餐会の予行演習みたいなエリクソン社の豪華パーティー

    (最終更新日:2019年12月10日)通信機器などを扱うスウェーデン最大手のメーカー、エリクソン(Ericsson)は、ノーベル賞授賞式の直前に、ノーベル晩餐…

スポンサーリンク




最近の記事

人気記事

  1. スウェーデン、ストックホルム

    ストックホルム日本人会会報アーカイブ
  2. 文化、音楽、本

    ムーミンと作者トーベ・ヤンソン
  3. Uncategorized

    意味のある偶然の一致、シンクロニシティ
  4. コロナ

    「コロナの世の中、ちょっと変じゃないですか?」スイスのハイジ、マスクの流行に星新…
  5. 生活

    スウェーデンの1コマ漫画「ダイエット:ビフォアーとアフターの真実」
PAGE TOP